10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【小出助教授 20120214 たね蒔きジャーナル】2号機の温度計故障に関して、保安院が東電に、代替案を示すように要請したことについて 

・2号機の温度計故障に関して、保安院が東電に、代替案を示すように要請したことについて。
・熱電対について。
・キセノンが発生したとしたら、どのように考えれば良いのか、ということについて
・4号機の様子。使用済燃料プールの温度計について。また、使用済燃料プールの水が蓄えられていることについて
です。

小出先生なら代替の温度計はどうなさいますか?と言う問いかけについて
「ありません」と苦笑いの小出先生

http://youtu.be/G8fnc3x7Epc

ほとんどこれならば故障はすることはないというかなり信頼性の高い測定器で、今回の場合も熱電対そのものが壊れたのではなく、それが送ってくるシグナルを外まで引き出してくる間のどこかのケーブルがやられたのだと私は思っている

温度を測るという手段として、こういう過酷な条件のもとでは多分熱電対以上に働く温度計は私はないと思います

温度計を取替えに行くことはできますか?という問いに対し
到底出来ませんと回答

寿命の短い核分裂生成物というものは、キセノンもその1つですけれども。そういうものが検出されるということになれば、まだ原子炉の中でウランの核分裂連鎖反応が続いてると疑うべきだと思います

原子炉の中で再臨界が起きた、からと行ってすぐに逃げなければ行けない事態では、私はないと思います。再臨界がおきたからといって原子炉が爆発するとかいうことではなくて。原子炉のどこかにおいて、核分裂の連鎖反応が続いているということはそれは爆発的な現象ではなくて、短寿命の放射性核種が検出されたのであればむしろその…消し炭がぶつぶつと燃えるというそういうイメージだと思っていただいたらいいと思います。

-4号機の燃料プールについて-

もしあのプールの水が抜けてしまって。使用済みの燃料が水から顔を出してしまうようなことになると。あとは融けるしかありませんので。まったく放射能の拡散を防護する手段のない場所で放射能が、次から次へと出てきてしまうという事になりますので。この4号機の使用済燃料プールがいつまで、健全で水を蓄えられているかと

いうことは、とてつもなく大切なことで。これからみなさんも十分に注意をしておいていただかなくてはならないことです

たまたま4号機は定期検査中だったのですが。元々原子炉の炉心の中にあった燃料もすべて抜き出して、使用済燃料プールの中に入れてありましたので。通常原子炉の中にある量の多分3倍ぐらいの燃料が、使用済燃料プールの中にあったと思います
関連記事

category: you tube たね撒きジャーナル 小出裕章氏

tag: 小出  原発  再臨界  たね撒き 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/975-bd929b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。