10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【福島・楢葉町が受け入れ提案 汚染土中間貯蔵、条件付きで 】 

情報元 日本経済新聞 魚拓

記事内容

除染で生じた汚染土を一時的に保管する中間貯蔵施設について、福島県楢葉町が国に対し、双葉郡内の2カ所に設置し、そのうち1つを楢葉町の福島第2原子力発電所の近くにつくる提案をしたことが明らかになった。国は双葉郡に中間貯蔵施設を設置する方針を表明しているが、双葉郡の町村は難色を示している。楢葉町は「2カ所に設置するなら」という条件付きながら、初めて事実上の受け入れ方針を示した形だ。
国は中間貯蔵施設について、放射線量が高い福島第1原発の近くに1つつくることを検討しており、2012年度中に結論を出す方針。ただ、第1原発が立地する双葉町が施設設置に難色を示すなど、地元では国の動きに反発も出ていた。

 楢葉町の草野孝町長は12日、視察に訪れた平野達男復興相に対し、楢葉町を含めて双葉郡の町村に2つ、貯蔵施設を設置するよう提案した。複数の関係者が明らかにした。国側はこの提案について明確な回答は避けたという。

 楢葉町貯蔵施設を受け入れる考えを示した背景には、除染を早期に実行したい意向があるとみられる。中間貯蔵施設の早期建設を促すことで、除染作業を加速させ、避難している住民を早く地元に帰れるよう道筋を付けたいとの思いがあるようだ。

 貯蔵施設の町内設置に楢葉町が積極姿勢を示したことは、近隣の町村の判断にも影響を与える可能性がある。今後、双葉郡の町村が全体でどう意見をまとめるかが焦点となる。
関連記事

category: がれき

tag: 放射線量  除染  楢葉町  貯蔵施設 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/971-3ed0f163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。