07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【風力発電投資トラブル 業者名公表】消費者に対して、勧誘に応じないよう注意を呼びかけ 

情報元 NHK 魚拓

記事内容

実態がない風力発電所の建設計画への投資を募り、トラブルが相次いでいるとして、消費者庁は、東京の3つの業者の名前を法律に基づいて公表し、消費者に対して、勧誘に応じないよう注意を呼びかけています。
消費者庁が名前を公表した業者は、東京・墨田区の「エコエネルギー開発合同会社」、港区の「国際コンサルティング」、中央区の「日商コンサルティング」の3社です。
消費者庁によりますと、3社は、「北海道豊浦町に風力発電所を建設する計画があり、将来値上がりする土地の権利を購入すれば、8%から12%の高い配当がある」などと記載したパンフレットを作り、以前別の被害に遭った人などに送って、1口20万円で出資を募っていました。
しかし、実際は、風力発電所を設置するための法律上の手続きは取られておらず、消費者庁は、建設計画の実態はないとみています。
全国の消費生活センターには、3社に関するトラブルの相談が去年8月から今月7日までに131件寄せられ、相談者が支払った金額の総額は1億5000万円に上っているということです。
このため消費者庁は、このままでは被害がさらに広がるおそれがあるとして、消費者に注意を呼びかけるため、消費者安全法に基づいて、14日、業者の名前を公表しました。
消費者庁によりますと、3社は現在、いずれも連絡が取れない状態だということです。
関連記事

category: その他

tag: 風力  トラブル   
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/970-cd0891f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。