10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【治療薬ヨウ素説濃厚 西日本の汚泥からも検出】この記事について検証してみた 

情報元 東京新聞 魚拓

記事内容

kizi50.jpg

昨年秋、福島県各地の下水処理場の汚泥から相次いで検出された半減期の短い放射性ヨウ素131。福島第一原発からの放出を疑う声も出ていたが、最近は放出量は激減しているのに、福島以外の全国各地で検出され続けている。専門家からは甲状腺がんなどの治療で使われたヨウ素が、患者から排出されて検出された、との見方が強まっている。
全国の自治体が調べた下水道汚泥の放射性物質の濃度の値を、国土交通省がまとめている。事故後間もないころならともかく、札幌市や長崎市など福島から遠く離れた地域でも断続的にそれなりの濃度の放射性ヨウ素が検出されている。
 仮にこれが福島第一に由来したものとすると、今も溶け落ちた核燃料が連鎖的な核分裂(臨界)をし、放射性ヨウ素が漏れ続けていることになる。ただ、核燃料の冷却が進み、大量の放射性ヨウ素が出る可能性は低い。
 専門家が排出源とにらむのは、甲状腺がんやバセドー病の治療で使うカプセル入りの甲状腺治療薬。甲状腺がんの患者には、一回の治療で三七億~七四億ベクレルのヨウ素131が投与されるという。
 日本核医学会によると、こうした治療ができる医療機関は全国に約五十カ所ある。
 放射線医学総合研究所(放医研)の説明では、病院ではヨウ素が濃度限度(一リットルあたり四〇ベクレル)以下になるまで待ってから下水に流すルール。患者は体内のヨウ素残量が五億ベクレルまで下がれば退院できる。ただ、家庭のトイレからの排出基準はないという。
 東京大付属病院放射線科の中川恵一准教授は「ヨウ素131を使った治療は日常的に各地で行われている。事故から時間がたった後に検出されているものは、治療薬を飲んだ患者から排せつされたものと考えられる」と指摘する。各地の汚泥中の濃度は「問題がないレベル」とした。
 放医研は「体内に五億ベクレルが残る状態で患者が退院しても、一般公衆への被ばくは年間一ミリシーベルト以下になることが確認されている」と説明している。


西日本から出たと言っても、長崎から1件だけじゃん・・・
東日本に集中してるじゃないっすか
そもそも、この日本核医学会が言ってる50箇所の医療機関ってどこにあるんだろう

医療機関で使用されているカプセル製の治療薬とは恐らくこれの事だろう

kizi51.jpg

で、この治療を受けることが出来る医療施設と言うのが50件と記事には記載されているけど、実際には西日本(愛知以西)だけで67施設ある。
この数はバセドウ病のみで甲状腺癌は重複している施設もあるのでおよそ70箇所近くになる。
西日本だけで70箇所もあるのに愛知と長崎の2箇所からしかヨウ素は検出されていないのだ。

本当にこの治療が原因でヨウ素が検出されているのだとすれば、西日本から出ないのは何故だろう?
西日本の医療施設での管理が徹底されているのだろうか?
もしくは、東日本での管理が徹底されていないのか?
いずれにせよ、この記事とこの情報だけでヨウ素が治療由来だと言いきれない。
日本全国同じ管理体制ならなお更、この線は低いと思った。

参考資料

日本核医学会ホームページ http://www.jsnm.org/
バセドウ病 受け入れ可能施設一覧 http://oncology.jsnm.org/iodine/list/pasedo
甲状腺癌 受け入れ可能施設一覧 http://oncology.jsnm.org/iodine/list/thyroid

富士フイルム RIファーマ株式会社ホームページ http://fri.fujifilm.co.jp/med/index.html
甲状腺RI治療剤 http://fri.fujifilm.co.jp/med/products/therapeutic/ri/index.html
関連記事

category: 放射性物質関連

tag: ヨウ素  バセドウ  甲状腺癌  汚泥 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/934-03e3b271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。