10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【脱原発 7月に10万人集会】いい加減目を覚まして!!!何故 国がガラスバッヂを配布したのか考えて見て!! 

情報元 東京新聞 

記事内容

PK2012020902100003_size0.jpg

脱原発を訴え、昨年九月に東京・明治公園で「さようなら原発五万人集会」を開いた作家の大江健三郎さんらが八日、都内で記者会見し、七月十六日にも東京・代々木公園で十万人規模の「さようなら原発集会」を開催すると発表した。
また、既存の原発の計画的廃止などを求める要請文を、立地自治体の首長らに近く届ける。
 呼び掛け人は他に、ルポライターの鎌田慧さんや作家の落合恵子さんら。要請文では「福島原発事故から明白になったことは、『安全な原子力発電』などないという厳然たる事実。核と人類は共存できない」「決して再稼働を認めることなく、代替エネルギーの道をともに考え、原発のない社会へ向かいましょう」と訴えている。
 現在、全国の原発のうち五十一基が停止中。鎌田さんは「原発がなくても困らない現実があるのに、政府はなんとかして再稼働させようとしている」と指摘。大江さんは「事故はまた起きると思う。明日の子どもたちに倫理的な責任を取ろうと思うなら、原発を今廃止するという決意しかない」と述べた。
 昨年九月の集会には約六万人(主催者発表)が参加。メンバーは脱原発を求める一千万人分の署名も呼び掛けており、既に約五百万人分が集まった。今月十一日にも代々木公園で署名活動を行う。


この記事を見て最初に持った感想

7月もまだ脱原発運動をしなきゃいけない状況なのか・・

廃炉までに膨大な時間がかかるのだから7月も当然収束もしていないんだろうけど
7月にも運動しなきゃ理解を得ることが出来ない状況なんだってことにため息が出た
事故後、去年の7月からニコ生放送で生主として危険性を訴え原発は不要だと訴え続け
ブログでも原発関連の情報を拡散し続けているけど
理解してもらえない事が多いからなぁ・・数ヶ月後に理解完了できてるわけないわなぁ

何故ガラスバッヂを配布したか
いいですか?事故後、スピーディや他国から放射能の拡散情報は容易に入手することが出来ていました
当然、国内の専門家と呼ばれる人もそれを入手していたでしょう
放射性物質の放出量や風向きから、高線量であるとか どのあたりに落ちるかっていうのは
あらかた予想はついていたはずなのです

予想ついていたのに、それを公表せずにガラスバッヂなんてものを配布した
ガラスバッヂなんて予防策でもなんでもないんですよ!!!
いくら被爆したかチェックするためだけのものです
要するに、被爆してからわかるものなのですよ!!!

私たち国民の多くが知りたいのは、どうすれば被爆しないか どこにいれば被爆しないか
今現在の放射能の数値がどうなっているのか
いわゆる「予防」と言う自己防衛の材料が欲しいのですよね!?
彼らがガラスバッヂを配布したのはそんなもののためじゃない
彼らが欲しいのはガラスバッヂで得た数値なんですよ!!!

いくら風向きや放出量であらかたの予想がついても様々な要因で被爆する数値は変わってくる
それはその通りです
だけど、それでも先に知ることが出来るのと、後で知るのとでは全くちがってくるのです!!

・年齢
・性別
・生活週間
・行動パターン
・住んでいる地域

この5つでもかなりちがってくるでしょう
同じ地域に住んでいてもちがってくるでしょう

彼らが欲しがっているのは、この違いから出る数値なんですよ!!!
ストレートに言うと、研究材料としての数字が欲しいんですよ!!!
何故ほしがるか?今までの前例がないからです

お父さん、お母さん あなたたちは平気ですか?
自分たちが大切に育ててきた子どもさんたちを研究材料に使われていても平気ですか??
何故いっこくも早く逃げようと思わないんですか!!!

「逃げ」と言う言葉に拒絶反応を覚えるのであれば、少しそこから離れて見てはいかがですか?
うちは線量が低いから大丈夫なんて、元々ストロンチウムやセシウムが飛び交っていなかった場所で
線量が低いからなんてことは、ただの気休めです!!!

こういう話をすると、決まって出てくるのが「だって大丈夫かもしれないじゃない」とか「因果関係がはっきりしてないんだから」ってこと
因果関係がはっきりしてないからそこから出てと言ってるんですよ!!!
あとになってから出てくるんです!!
その時じゃ遅いのです!!
もちろん、発病しない人もいるでしょう 全員が発病するわけではないのだから

国が18歳以下の子供の医療費を無料にしなかったのは、何が原発由来かはっきりしないからと言っていたが
はっきりさせると賠償問題に発展するのです
だから無料にしなかったのです
それでも県が無料に踏み切ったと言うことは、県は無料にするべき事態だと認識してると言うことです

自分の子供がコケて小さな擦り傷を作って帰ってきても、それを見るだけで痛々しく胸を痛めるのに
チェルノブイリハートのような傷を首に作っても、あなたたちは平気でいられるのですか?
そして、あなたたち自身も絶対発病しないとは言い切れない!!
そうなったとき、残された家族はどう思いますか?

その時、逃げていればよかったと後悔するのであれば今すぐ疎開して下さい!今すぐ避難して下さい!
いつまでも研究材料に使われないで下さい!!!

そして年配の方たちに言いたい
あなたたちが「俺たちは年寄りだから大丈夫だ」なんて言って、その汚染された土地にしがみつくことで
若い人達が逃げることができない実態があるのです
本来なら家族で逃げることができるのに、あなたたちをおいて逃げることができないから
家族が離れ離れになるしかない実態もあるのです
あなたたちが「自分は大丈夫」という、自分本位な考えがあるから逃げれない人もいるのです
そこをわかっていますか?

自分たちがよければそれでいいのか!!!

可愛い孫のために自分たちも一緒に移動して下さい!!

関連記事

category: 原発情報

tag: 福島  ガラスバッヂ  被爆 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/880-7df9947d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。