05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【岩手県のがれきを受け入れ 秋田県が基本協定を締結】放射能に対する心配が県民にあったが、理解が進みつつある。東北の復興、再生に向け、がれき処理を進めたい 

情報元 河北新聞 魚拓

記事内容

20120207036jd.jpg

東日本大震災により岩手県沿岸で発生したがれきの受け入れで、秋田県の佐竹敬久知事は7日、岩手県庁を訪れ、達増拓也知事と広域処理に関する基本協定を締結した
岩手県との協定締結は東京都に次いで2例目。同県のがれきの広域処理は東京都と山形県で始まっている。
 佐竹知事は「放射能に対する心配が県民にあったが、理解が進みつつある。東北の復興、再生に向け、がれき処理を進めたい」と述べた。
 達増知事は「一日も早い復旧・復興に取り組む被災地、被災者にとって非常に明るい話題だ。感謝に堪えない」と述べ、佐竹知事と握手した。
 協定は(1)がれきの放射性セシウム濃度は1キログラム当たり100ベクレル以下(2)焼却灰の濃度は1キログラム当たり8000ベクレル以下(3)要件を満たさない場合、排出元に返却-などを明記した。期間は2014年3月まで。
 秋田県は久慈市、洋野町、野田村、普代村、宮古市などのがれき受け入れを検討している。早ければ3月に運び始める予定で、施設を持つ市町村などが処理する。現在、大仙市が受け入れを正式表明している。



理解が進みつつある
理解していない人もいるわけだ
それなのに受け入れちゃうんだ
独裁だな!!!!
関連記事

category: がれき

tag: 秋田  瓦礫  締結 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/847-10a43f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。