05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【温度再上昇の2号機原子炉、注水量を毎時約3トン増やし「冷温停止状態」宣言後では最大となる13・5トンに変更】 

情報元 読売新聞

記事内容

【2/7・11:00開始】東京電力 記者会見
東京電力福島第一原子力発電所2号機の原子炉圧力容器底部の温度が再上昇している問題で、東電は7日、原子炉への注水量を毎時約3トン増やし、昨年12月の「冷温停止状態」宣言後では最大となる13・5トンに変更したと発表した。

同日午前4時半頃に注水を増やした後、原子炉の温度は午前5時が72・2度、午前10時は69度で、横ばい状態が続いている。

 2号機では、1月下旬以降、冷却水を移送する仮設配管を交換し、2系統ある原子炉注水配管の注水量が段階的に変更されたため、1月27日に45度だった原子炉の温度が70度前後まで上昇した。6日に行った原子炉内の気体分析の結果から、東電は再臨界の恐れはないとみているが、注水を増やすのに先立ち、念のため、核分裂を抑えるホウ酸約1トンを注入した。



2号機へホウ酸を注入した件について木下黄太氏の見解は以下の通り

再臨界の防止目的でないと、ホウ酸は、ふつう、入れないのです。ホウ酸を入れるということは、間違いなく何か異変がおきている可能性が高いです。

木下黄太氏のブログより引用
関連記事

category: 原発情報

tag: 東電  原発  ホウ酸 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/841-38b4bd1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。