07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【浜岡原発再稼働、険しい道 産経アンケート 周辺自治体どう説得】「市民の安全と安心のために、浜岡原発の永久停止は譲れない」 

情報元 産経新聞 魚拓

記事内容

scn12020401090000-n1.jpg

電力需給が逼迫(ひつぱく)し、原発再稼働に注目が集まる中、産経新聞が行ったアンケートでは多くの立地自治体が再稼働の判断を保留し、難しい選択を迫られている実態が浮かび上がった。政府がこれら自治体の同意を得るまでの道のりは険しいが、「さらに厳しいのは周辺の自治体」との指摘もある。
福島第1原発事故では影響が広範囲に及んだため、再稼働には立地自治体だけでなく、周辺自治体の意向も無視できない現状があるからだ。周辺自治体という、もう一つの“地元”の理解が得られるかどうかも、再稼働のカギとなっている。(原子力取材班)

     ▼紳士協定

 「市民の安全と安心のために、浜岡原発の永久停止は譲れない」


 静岡県牧之原市の西原茂樹市長は、昨年9月26日の記者会見でこう宣言した。事故以降、住民や地元企業への聞き取りを行う中で原発に反対の立場を取るようになった。同市から浜岡原発までの距離は約3キロ。立地自治体ではないが、中電と「原子力安全協定」を結んでおり、中電が原発を稼働するには同市の事前了解も必要となる。

 安全協定は電力事業者と地元自治体が結ぶ紳士協定で、法的な拘束力はないが、長年の信頼関係の上で成り立っており、事業者としては無視はできない。立地自治体の静岡県や御前崎市はアンケートで再稼働の是非を「保留」としたが、今後、合意が得られても牧之原市が反対すれば、再稼働は難しくなる。それだけに同市が反対表明した意味は大きく、中電も「安全性を向上させるとともに、丁寧に説明して理解を求めるしかない」と慎重だ。


▼強い権限

 安全協定を結んでいない地域の動向も、再稼働には影響を与えそうだ。


 福島第1原発事故では、放射性物質が広域に拡散。計画的避難区域は原発から約47キロ離れた福島県飯舘村にまで及んだ。政府も防災対策の重点地域(EPZ)を、従来の半径8~10キロから半径30キロに広げ、緊急防護措置区域(UPZ)とする方針を示している。

 こうした状況に、原発の周辺自治体が電力事業者に対し、立地自治体と同様の安全協定の締結を求める動きも活発化している。

 県境から敦賀原発(福井県敦賀市)まで約13キロの滋賀県もそうした自治体の一つ。「再稼働に反対を表明しているわけではない」(県担当者)が、事業者に原発の稼働を了承する権限も求めており、原発の運転にいつでも介入できる強い権限を手にしておきたい考えだ。

   ▼説明責任

 「本当に難しいのは立地自治体よりも周辺自治体の理解を得ることだ」


 資源エネルギー庁の幹部はそう語る。立地自治体の中には原発関連収入に依存せざるを得ない状況があり、住民の多くが原発関連企業に勤めるという雇用の問題もある。しかし、「原発から離れれば、それだけ原発の恩恵も減り、住民の反発も強くなる」(同幹部)からだ。

 米国の水爆実験でマグロ漁船「第五福竜丸」が被曝(ひばく)した静岡県焼津市も再稼働には反対する。浜岡原発までは約21キロだが、担当者は「今回の事故を考えれば、十分影響が及ぶ範囲。市民の危機感も強い」と話す。

 原発再稼働は最終的には野田佳彦首相ら4閣僚が政治判断を下すことになるが、その前には地元に対し十分な情報開示と説明を行い、理解を得る取り組みが求められている。
関連記事

category: 原発情報

tag: 原発  浜岡  再稼働 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/804-ecf0807e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。