07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【11年産米、12市町村で100ベクレル超 地域流通させず】田村市瀬川、白河市白坂、西郷村西郷の3地区は1月27日に出荷解禁したが、あらためて自粛を要請 

情報元 河北新聞 魚拓

記事内容

福島県は3日、昨年産米から放射性セシウムが検出された29市町村151地区を対象に昨年11月から緊急調査を行った結果、4月から適用予定の新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超えたコメが12市町村65地区で見つかり、この地域のコメを全量買い上げ、市場流通させないよう国と協議を進めていると発表した。
このうち福島市の大波地区や渡利地区など3市9地区は暫定基準値(500ベクレル)を超過し、政府が出荷停止を指示している。残る12市町村56地区は調査が終わるまで要請してきた出荷自粛を今後も続ける。田村市瀬川、白河市白坂、西郷村西郷の3地区は1月27日に出荷解禁したが、あらためて自粛を要請する。
 一方、緊急調査で100ベクレル以下となった26市町村86地区は原則として1戸1サンプル以上の調査で安全性が確認できたとして出荷を解禁する。
 調査は昨年11月に福島市大波地区で農家の自主検査から暫定基準値の超過が明らかになったのを契機として、過去の農業統計で水稲生産者とされた29市町村2万5100戸を対象に始まった。
 実際に調査できたのは2万3240戸。セシウム濃度別では500ベクレル超が0.2%の38戸、100ベクレル超500ベクレル以下が2.3%の545戸、100ベクレル以下が13.2%の3077戸、検出限界値以下が84.3%の1万9580戸だった。
関連記事

category: 食品関連@お米

tag: 福島  コメ  セシウム 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/801-6b345c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。