09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【「検閲容認」と批判 ツイッターが国別に閲覧制限】特定の国の当局から書き込み削除を要請された場合、その国では内容を非表示とする新方針を発表した 

情報元 日本経済新聞 魚拓

記事内容

kizi8.jpg

ミニブログ大手の米ツイッターが、特定の国の当局から書き込み削除を要請された場合、その国では内容を非表示とする新方針を発表したことを巡り、波紋が広がっている。人権活動家などは「検閲を認めるのか」と批判。ツイッターのディック・コストロ最高経営責任者(CEO)は30日、「現地の法律を順守しつつ、書き込みを削除せずできるだけ多くの人に残しておくため」と説明し、理解を求めた。

ツイッターが26日発表した新方針では、ある国や地域の当局から特定の書き込みやアカウントの削除要請があった場合、応じるかどうかを社内で検討。現地の法律に触れるため削除する必要があると判断した場合、利用者に知らせた上で、その国・地域では「この書き込みは非公開」といった表示に置き換える。

■他国では閲覧可能

 従来は、当局からの要請に応じた場合、その書き込みを削除したため、世界中の利用者が閲覧できなくなった。今後は他の国・地域では引き続き閲覧できるという。

 だが、利用者は「検閲」と反発。一部はツイッターのボイコットを呼びかけ、アラビア語やロシア語でも書き込みが続いた。中国の著名な芸術家で、昨年3カ月近く当局に身柄を拘束された艾未未氏も27日、「検閲されるのであれば、私はすぐに書き込みをやめる」とツイッター上の自らのアカウントに書き込み、強い抗議の意思を表した。

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)も同日、ツイッターのジャック・ドーシー会長あてに「表現の自由を規制するもの」と憂慮の念を示す公開書簡を送付。ツイッターが現在は利用を制限されている中国大陸への進出を検討しているのではないかとの観測を念頭に、「中国市場に進出するためには、いかなる代償も支払うということが動機なのか」と厳しく追及した。

■中国など歓迎

 一方、ネット上の議論に神経をとがらせる中国などは新方針を歓迎する。中国・人民日報系の日刊紙、環球時報は30日、英語版サイトに「ツイッターを批判する人は政治とビジネスを混同している」とする評論記事を掲載。「ネット上でも無制限の自由はあり得ない」とし、今回の決定は「正常な行為だ」と評価した。タイ紙バンコク・ポストも同日、タイの情報通信技術省が新方針歓迎を表明したと報じた。

 30日、米カリフォルニア州での米紙ウォール・ストリート・ジャーナル主催のメディア会議で講演したコストロ氏は、新方針はあくまで国によって異なる法律の要請に対応できる仕組みを整えるためと説明。「書き込みに対する我々のスタンスや運営方針が変わったわけではない」として、同社が自主的に書き込み内容を検閲するわけではないと強調した。

 同社の共同創業者、ビズ・ストーン氏は昨年1月のブログで「当社はすべての情報が流通するよう保っている」と強調する一方、「違法な書き込みなどは当社が削除する可能性がある」と述べ、当局の要請に応じる可能性を示していた。

 コストロ氏は新方針は中国進出を念頭に置いたものではないとも指摘。グーグルなども苦戦する中国の現状について「我々が事業を運営できる環境ではない」と述べた。

 ツイッターが「現地で合法か」を閲覧制限の基準としたことで、米メディアの間では、「一企業が恣意的に情報を削除しているのとは異なる」と同社の姿勢を支持する論調もある。ソーシャルメディア関連の情報サイトでは「ツイッターが削除を拒否して当局がその国の全ての書き込みをブロックする事態になるよりは良いのではないか」との指摘もあり、「検閲」のあり方を巡る議論にも発展しそうだ。
関連記事

category: その他

tag: ツイッター  閲覧  非公開 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/733-44b7c210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。