04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【秋田県内初 大仙市でがれき受け入れ】可燃性のがれき計2万9000トンを受け入れる方針。2014年3月末までに最大5200トンを処理 

情報元 河北新聞 魚拓

記事内容

map3.jpg

秋田県大仙市の栗林次美市長は30日、東日本大震災で発生した岩手県のがれきについて「市民の安全と生活への影響を考慮した上で受け入れを決断したい」と述べた。同日の市議会全員協議会で言及した。秋田県内の市町村で、がれきの受け入れを表明したのは初めて。
 栗林市長は昨年の市議会12月定例会で「膨大な量の災害廃棄物を処理しなければ被災地の復興が進まない」などと話し、受け入れに前向きな姿勢を示していた。
 秋田県にがれきの受け入れを要請しているのは岩手県久慈市、洋野町、野田村、普代村。秋田県は可燃性のがれき計2万9000トンを受け入れる方針で、2月中旬をめどに広域処理に関する基本協定の締結を目指している。
 大仙市市民部によると、基本協定の枠組みの中で、4市町村の可燃性がれきと、復興の支援活動などを通じて交流がある宮古市の木片を受け入れる。期間は岩手県の災害廃棄物処理計画に合わせて2014年3月末までとする。最大5200トンを処理できる見通し。大仙美郷環境事務組合で処理する。
 佐竹敬久知事は30日の定例記者会見で「(県の考えを)理解してもらい、決断していただいたことに敬意を表したい。市民に安心感を持ってもらうため、県として最大限の誠意を尽くす」と話した


関連記事 さきがけon web 魚拓
大仙市の栗林次美市長は30日、岩手県からの災害廃棄物(震災がれき)受け入れを決め、市議会と大仙美郷環境事業組合(管理者・栗林市長)の議員全員協議会でそれぞれ表明した。「東日本大震災からの復興にとって災害廃棄物の処理は最も必要なこと。東北の仲間として要請に応えたい」と述べた。がれき受け入れを正式に表明した市町村は県内で初めて。

 秋田、岩手両県が結ぶ「災害廃棄物の処理に関する基本協定」の枠組みに沿った広域処理で、秋田県から委託を受ける同事業組合の大仙市内の施設で焼却し、埋め立てる。細かい搬出搬入計画を作った後、4月以降に始める。

 12月市議会では、安全性の確保と住民の理解を前提に受け入れたいという意向を示していたが、前提がクリアできたとして決断した。

 受け入れる廃棄物は、岩手県内で放射線量測定と選別を済ませた可燃ごみで1日当たり最大10トン、年間2600トン。大仙市花館の大仙美郷クリーンセンター(処理能力1日154トン)で、通常の一般廃棄物と一緒に焼却し、灰は全て同市南外の最終処分場に埋め立てる。期間は2012、13年度の2年間。

 栗林市長が岩手県からのがれき受け入れを表明したことを受け、佐竹敬久知事は30日の定例会見で、「敬意を表したい。市民に安心感を持ってもらえるよう、県も最大限、(放射能測定などを)正確を期してやっていく」と述べた。
関連記事

category: がれき

tag: 秋田  大仙市  がれき 
cm 1   tb 0   page top

コメント

http://io2z.com/%E6%9D%BF%E9%87%8E%E5%8F%8B%E7%BE%8E-%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E6%95%B4%E5%BD%A2-%E5%89%8D

江ちゃんのシーンがない方が、良かったと私も思うけど、それだと狂言回しにもならないし。樹理ちゃん気の毒です。
板野友美 性格 #EBUSheBA URL [2013/06/14 10:48] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/707-13c37223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。