10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

全国へのがれき拡散は大反対!!断固反対する!!!】埼玉県 がれき受け入れ、新たに3施設と交渉 2年間で合計5万トンの受け入れを行いたい考え 

情報元 産経新聞 魚拓

記事内容

東日本大震災で発生したがれき受け入れ問題で、埼玉県は30日、受け入れを検討している太平洋セメントなど2社に加え、自治体や事業組合など3施設とも交渉を進めていることを明らかにした。すべての合意が得られればがれき受け入れ可能量は計5万トンとなる。

 県資源循環推進課によると、交渉を進めている3施設は大型の焼却施設を所有しており、計1万トンの受け入れを打診。現在、がれきの木くずを焼却した後の灰の処理方法について検討を行っている段階という。

 県では、すでに受け入れ検討を表明している太平洋セメント熊谷工場(熊谷市)と三菱マテリアル横瀬工場(横瀬町)を含め地元住民の了解が得られれば、今年度中にがれき搬出元の岩手県と協定を締結。各受け入れ施設で安全性を確認した後、平成24、25年度の2年間で合計5万トンの受け入れを行いたい考えだ。

 また、県では懸念されている放射性物質について、搬出時と受け入れ時に計8回検査を実施、安全性を確認する方針。県では1キログラム当たり100ベクレル以下の放射性セシウム濃度のがれきのみ受け入れる。この基準は4月1日施行予定の一般食品の新基準と同じという。



既に受け入れを検討している太平洋セメント熊谷工場の近く400mほど離れた場所に中学校が存在している
そのほかにも1km圏内に保育園が2件、幼稚園が1件、小学校が1件あった

三菱マテリアル横瀬工場から500mほどの場所にも保育園があり、1km圏内に小学校がある
近くには芝桜で有名な羊山公園もあり、春には観光客が多く訪れる
あたしも何度か行ったことがある

埼玉県があと3件、どこと交渉しているのかわからないけれど
小学校とか子どもが多くいる場所や観光客が訪れる場所で焼却してもいいのか?

次にこの動画を見てもらいたい

津波災害による岩手県・宮城県の災害廃棄物の受け入れについて

http://youtu.be/K8DiikJM7mg
lear_hous_seik_shiz_inde01_l.gif

lear_hous_seik_shiz_inde02_l.gif

kizi6.jpg


この中で「人は普段、自然界から放射線を浴びている」と言っている
・自然界からの放射線
 大気
 大地
 宇宙 
 食品
合計2.4ミリシーベルト

種類は主に
カリウム・ルビジウム・ウラン・トリウム・ラドン など

セシウムやプルトニウム・ストロンチウムなどは含まれておらず
同じように比較検討するものではないと思います

また、動画の中にある「バグフィルターによって放射能は除去できる」と言うくだりだけど
これを言い出した国立環境研究所の大迫政浩資源循環・廃棄物研究センター長である。大迫氏は
「バグフィルターが付加されていれば、放射性物質を除去できるため
煙突から煙となって拡散されることはない」
と朝日新聞の週刊誌「アエラ」で語っている。

が、廃棄物関係の専門誌である「月刊廃棄物」では
「元来放射性物質は廃棄物処理法に含まれていなかったので、われわれ国立環境研究所は、知見もノウハウもほとんどありませんでした。」「自治体からの要請に基づいて、排ガス中の挙動や放射能レベルが高くなる原因究明などについての調査なども行ってゆきます。」
と、語っている

この根拠も裏づけもない曖昧な論説を政府は受け入れて全国にがれきをばら撒こうとしている
これを聞いてもまだ「気の毒だから」とか「大変そうだから」と言う勘定論でがれき受け入れを応援できますか?
政府の言う「安全ながれき」なんてまやかしです
バグフィルターなんてあてになりません!!

がれき受け入れに断固反対しましょう!!!!
関連記事

category: 放射性物質関連

tag: がれき  受け入れ  廃棄物  大迫 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/702-04e8b2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。