07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【youtube動画「東京電力が和解案拒否」双葉町長、抗議の声明】双葉町長は遺憾だと述べた 東京電力は昨年10月に和解案を尊重する意向を示していた 

情報元 読売新聞 

記事内容

東京電力福島第一原発事故の賠償を巡り、福島県双葉町の井戸川克隆町長は29日、東電が、政府の原子力損害賠償紛争解決センターが示した和解案通りの支払いを拒否しているとして、抗議する声明を発表した。


 同町住民が避難し、役場機能がある埼玉県加須市で記者会見した。井戸川町長が抗議したのは、福島県大熊町から東京都内に避難する男性(72)が家屋損害に約2600万円の支払いを求めた案件。同センターが昨年12月、不動産として初めて、約1300万円の支払いを盛り込んだ和解案を示した。

 東電は家屋の賠償を受け入れる方針を示したが、追加請求には一切応じないとの条件を付けるなどした。

 井戸川町長は「東電が、双葉町民にも同じ行為に出ることが予測される。いろいろな条件をつけられて、(賠償請求を)やっていくことはできない」と述べた。


http://youtu.be/2IyikSac9mo


関連記事 NHK 魚拓

原発事故で住めなくなった福島県大熊町の住宅の損害について、東京電力が、国の紛争解決センターの和解案に基づいて1300万円余りを支払うと回答したことが分かりました。原発事故を巡り、東京電力が住宅の損害賠償に応じる姿勢を示したのは初めてです。
和解の仲介を申し立てていたのは、原発からおよそ5キロの福島県大熊町に自宅があった佐藤龍三さんで、建築にかかった2600万円を賠償するよう東京電力に求めていました。国の「原子力損害賠償紛争解決センター」は、先月、建築年数などを考慮して東京電力が1300万円余りを支払うという和解案を示し、関係者によりますと、26日夕方、東京電力が和解案賠償額を支払うと回答したということです。東京電力はこれまで、避難にかかった費用など、当面の費用の支払いには応じてきましたが、住宅の賠償については、国が避難区域の見直しを進めていることなどを理由に一切応じておらず、対応が注目されていました。東京電力が住宅の損害賠償に応じる姿勢を示したのは初めてですが、回答の中で追加の請求には応じられないとしているということです。これについて、佐藤さんの弁護団は「住宅の賠償には応じているが、今の段階で損害額を確定させようという回答は受け入れられない」と述べ、追加の請求もできるとしていたセンターの和解案を尊重するよう求めました。



何故大熊町の件で二葉町の人たちが?って思ってたけど
自分達の時に困るからってことなのか

なんかこれ、難しい問題だなぁ・・・
阪神の時も、倒壊した家屋に関して問題が生じてたからなぁ
賠償する側は金額をはじき出す時に現時点での金額を出してくるけど
住んでた人にしてみれば、価値は関係なく住めていたんだからって話になるわけで
お金じゃなくて家を返して欲しいって言ってる人結構いたからなぁ

今回のケースがどうなのかわからないけど
1300万をもらって、以前と同じ家を建てることが出来るのか!?って思っちゃうわなぁ
賠償は線引きが難しいよなぁ
関連記事

category: 東電関連

tag: 双葉町  賠償  和解案 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/696-9ec2e021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。