07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【東北電 北電から融通一時停止 海底ケーブル1本損傷】東北電の電力供給力は一時、51万キロワット減の1413万キロワットに落ちた。 

情報元 河北新聞 魚拓

記事内容

東北電力は25日、北海道と本州をつなぐ海底送電ケーブルが損傷し、北海道電力からの電力融通が止まったと発表した。同日の東北電の電力供給力は一時、51万キロワット減の1413万キロワットに落ちた。東北電は「管内の電力供給への影響はなく、今冬の安定供給も維持できる」としている。
 ケーブルを保有する電源開発(Jパワー)によると、ケーブル3本のうち1本が損傷し、同日午後4時40分に3本とも運用を停止。約1時間半後に残り2本の運用を再開し、30万キロワットの送電能力を回復させた。損傷は船舶のいかりが引っかかったのが原因とみられるが、全面復旧の見通しは立っていない。
 東北電は今冬の電力需給見通しで、1月は1390万キロワットの最大需要に対し供給力1420万キロワットを想定。2月は需要1370万キロワットに対し、供給力1460万キロワットを見込んでいた。ともに北海道電から50万キロワットの受電を前提にしている。
 東北電は「26日は運用を再開した2本のケーブルを使って、20万キロワット程度の融通を受けられる見込み。供給力が今後不足する場合は、東京電力からの融通を増やすなどして対応する」と話している。
関連記事

category: 原発情報

tag: ケーブル  東北 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/634-98ad1e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。