07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【愛知県 がれき問題 議会の議決を経ずに六億円の支出を決めた大村秀章知事の専決処分が審議】 

 臨時県議会が二十三日、開会する。震災がれきの受け入れに向けて、議会の議決を経ずに六億円の支出を決めた大村秀章知事の専決処分が審議され、議会側は承認するかどうかを決める。
 県は、がれき受け入れのため県内三カ所に処理施設を建設する計画で、大村知事は四月上旬「一日も早く受け入れを進めるため」として、調査費などの支出の専決処分を発表。独自の安全基準をつくる業務などの委託先が既に決まり、計画が動きだしている。
 議会側が仮に専決処分を承認しなかった場合でも、支出を差し止める強制力はない。ただ、承認すれば県の計画を後押しすることになり、議会側の判断が問われる。
 臨時議会では、県が人事四議案も提案する。任期が満了する県収用委員二人の後任に、弁護士の宮島元子さん(55)と不動産鑑定士の安立昌子さん(47)を起用する選任同意案など。収用委員の任期は六月七日から三年間。
 このほか、県議会の新たな正副議長も選ぶ。正副議長の任期は、地方自治法では議員と同じ四年だが、県議会では一年で辞表を出す慣例が続いている。

中日新聞


これで愛知県のがれき問題が何か変わるのですかね
自治体を含めて国は本当に純粋に被災地の復興を考えているのだろうか
本来、土地のみではなく経済的な復興も含めるのであれば
被災地でがれきの処分を行うのが妥当だろう
それだけの土地はあるはずだ

がれきの広域処理で必要な運搬費用で建設は出来るはずだ
何故それを行わないのか!?
政治家達は、まっとうな顔をしながら違うことを考えているのではないか?
政府は国民の感情を利用して何をしようとしているのだろうか。
関連記事

category: がれき

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1399-dc5775b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。