05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【静岡県島田市 20~24日にがれき第1弾搬入】 

静岡県島田市の桜井勝郎市長は7日の記者会見で、岩手県大槌、山田両町の震災がれきについて「20~24日に本格受け入れを開始できる」との見通しを表明した。第1弾は山田町からの約10トンで、詳細日程は静岡県などと調整した上で来週にも発表する。
 県内へのがれき輸送と自治体への割り振りを調整している静岡県から、今月下旬ごろに山田町のがれき約40トンをコンテナで運ぶめどが立ったとの連絡があった。このうち約30トンは静岡市での試験焼却分。
 島田市の焼却炉が25日から定期点検に伴い約1カ月停止するため、その前に処理するという。

中日新聞


 島田市の桜井勝郎市長は7日の定例記者懇談会で、岩手県山田、大槌両町の被災がれき(災害廃棄物)の本格受け入れについて、「今月20日すぎになる」との見通しを示した。第1弾は山田町の約10トンで、詳しい日程は静岡、岩手両県と調整の上、来週にも発表するという。
 県からは、輸送用のコンテナ20台が確保でき、静岡市での試験焼却分約30トンと合わせて計約40トンを搬入するめどが立ったと連絡があった。島田市は焼却炉が全て定期点検に入る25日までに処理したい考えで、点検が終わる6月25日すぎから再開できるとした。
 試験焼却と同様に家庭ごみと混ぜて燃やし、保管してある試験焼却の灰と一緒に市内の最終処分場に埋め立てる。輸送や焼却の各段階で放射性物質関連の測定を行う。
 一方、広域処理に積極的な自治体首長が連携する「みんなの力でがれき処理プロジェクト」が10日に環境省で開かれ、桜井市長がこれまでの経緯を含めた意見表明をするという。

静岡新聞


ちなみにこれ「みんなの力でがれき処理プロジェクト」
http://kouikishori.env.go.jp/project/
環境省のページにあります
みんなの力でがれき処理プロジェクト設立趣旨書(pdf)

この設立趣旨書に阪神大震災の瓦礫を処理したことが記載されているが・・・
何度も再三度々申し上げるが、阪神大震災の瓦礫には放射性物質は付着していなかった
復興の手助けをして頂いた件に関しては感謝しているが
それと今回の事をごちゃ混ぜにするのはおかしいと思う
あえて放射性物質を拡散させる必要はないでしょう

だから!!!
本格的に瓦礫と言う名の放射性物質を拡散させられる前に
現状の把握のために、髪や歯の保管を!!!
是非是非お願いしたい!!

東北・北関東だけではなく西日本でもやっていかなければいけない
そうする事で比較する事が出来る!!
出来れば、現状の健康状態の把握もしておいたほうがいい
健康診断などを行って尿検査を行い、その結果を手元に保管して頂きたい
関連記事

category: がれき

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1396-1cab4e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。