05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【使用済み核燃料の中間貯蔵施設を消費地である関西に作る!?痛み分担ってなんですか?】 

001.jpg
福井県の西川一誠知事は14日、枝野幸男経済産業相との会談後の記者会見で、原発の使用済み燃料について「今後、福井県だけでは対応するわけにはいかないものもある。電力を消費してきた地域にも、痛みを分かち合う分担をお願いしないといけないと思う」と述べ、県内だけでなく関西に中間貯蔵施設を造る必要性があるとの認識を示した。

 使用済み燃料は現在、原発の一時貯蔵プールに置かれている。関西電力の場合、原発11基のプールの燃料貯蔵容量は9703体(4420トン)で、既に7割程度が埋まっている。今後も関電だけで処理すると約7年でプールはいっぱいになる計算で、再稼働が実現しても使用済み燃料の処理が課題となる。

毎日新聞
魚拓


痛み分け:相撲で、取組中に一方が負傷したために勝負を引き分けとすること。転じて、けんかや議論などで双方ともかなりの痛手をこうむったまま結着をつけないこと。
福井県がいったい何の痛手をこうむったというんだろうか

原発を持つことを「痛み」だと思うなら、再稼動を容認するなよ
関連記事

使用済み核燃料中間貯蔵施設 知事「電力消費地は検討を」 奈良

福井県おおい町の関西電力大飯原子力発電所3、4号機の再稼働問題に絡み、福井県の西川一誠知事が提案した使用済み核燃料の中間貯蔵施設の電力消費地への設置について、荒井正吾知事は18日の定例会見で「電力消費地であれば前向きに検討しなければならない」と発言。どのように福井県で使用済み核燃料が貯蔵されているのか調査するため、近く現地に職員を派遣する意向を示した。

 中間貯蔵施設の設置をめぐっては、関西広域連合の連合長を務める井戸敏三・兵庫県知事が関西広域連合を中心に議論すべきだとしているほか、松井一郎・大阪府知事や橋下徹・大阪市長らも協議に前向きの意向を示している。

 これに対し、荒井知事は、構成府県が関西電力管内とほぼ重なる近畿ブロック知事会などで協議する必要があるとの認識を示した。

 一方、中間貯蔵施設の受け入れについては「福井にとっては危険なものを預かっているんだから、消費地も関心を持て、できれば助けろよ、というのは全く理解できる」と述べ、関西電力管内の府県は検討する必要があるとした。

 ただ、実際の受け入れについては「安全性の確認と市町村の理解をどうするか。一つひとつステップを踏まなければ。(原発立地県への)理解の姿勢ととらえてほしい」と慎重な姿勢も示した。

産経新聞
魚拓


橋下氏はこう言ってる

橋下市長「中間貯蔵施設の負担考える」 関西広域で議論<

福井県の西川一誠知事が使用済み核燃料の中間貯蔵施設を電力消費地に置くことを提案したことについて、大阪府の松井一郎知事は16日、報道陣に「原発が動き続けるならば福井にすべてを押し付けるのではなく、恩恵を受けている自治体が(施設の立地を)検討するのは当然だ」と述べた。関西電力管内の自治体すべてが考える必要があると主張し、関西広域連合を中心に論議を進める考えを示した。

 ツイッターで西川氏の提案に賛意を示していた橋下徹大阪市長も同日、「たいへん有意義な提案。うわべだけの議論はやめようという知事の意思の表れだと思う」と改めて評価。「(原発を)推進するならば中間貯蔵施設の負担も考えないといけない。メリットだけでなく、負担をもっと表に出して府民に選択してもらわないと」とも語り、住民投票で是非を決めることもありうるとした。

 橋下氏はまた、大飯原発の再稼働について民主党政権と会談する機会があれば応じる考えも示した。

朝日新聞
魚拓


正直、地元関西に使用済み核燃料の中間貯蔵施設が出来るなんてありえない話だと思う
だけど考え方を変えてみると、それもありかなって思う

福井が言うのは「お前ら電気使うだけ使って、危険なものはこっち任せっておかしいだろ!?」ってのが言いたいわけでしょ?
中間貯蔵施設を関西も抱え込むなら、それはもう原発の地元になるわけですよ
今まで、いつか原発事故が起きた時、被害だけこうむって
普段は蚊帳の外状態だったけど、中間貯蔵施設が出来るわけよ
こりゃもう、地元以外の何者でもないでしょ

地元だとすれば、原発についても発言できるようになるでしょ
残念ながら日本は大きな渦に飲み込まれて、やがて原発は再稼動になる可能性が高い
それなら原発の地元住民になっておくほうがましだ
株主以外で発言権を持たせてもらいたい

がれきに関しても原発に関しても、説明オンリーだ
聞かされるだけで聴くことが出来ない
こっちの声に耳を傾けてもらうには地元になる以外ないんでしょ

原発は反対だ 中間貯蔵施設の建設も反対だ がれきの受け入れも反対だ
だけど、反対しても再稼動されるなら・・・
強引に再稼動していくのなら
地元になるために受け入れるのも手かなと思った

そこまで国は国民を・・ぁ、いや 最低限あたしを?w
追い込んだってことだな

福井県知事もアホじゃないだろうから、何の目論見もなくそんなことを言ったりしないだろう
枝野氏との会談のあとだから、何かを吹き込まれて言わされた可能性もある

中間貯蔵施設を関西に=NO!!!

こんな簡単な図式ではないのかもしれない
声をあげるにも考えながらあげないと、後々上げ足をとられる可能性は高い
目の前にあるものだけに意見するのは怖いね
さて、皆さんはどう思いますか?
関連記事

category: 原発情報

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1338-d122fa33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。