09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【京都・滋賀知事が「地元の目」で大飯原発点検を視察】 

 京都府の山田啓二、滋賀県の嘉田由紀子両知事は12日、再稼働手続きが進む関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)を視察した。停電時の原子炉冷却方法など福島第1原発事故を受けて取り組んでいる新たな安全対策について関電役員から説明を受けた。

 両府県とも一部地域が大飯原発から半径30キロ圏に含まれる。事故が発生した場合、被害が想定される。

 政府は大飯原発3、4号機を新しい安全基準に「おおむね適合している」と判断し、枝野幸男経済産業相が近く福井県を訪れ再稼働への理解を求める。今回の視察は政府が再稼働への同意を求める「地元」の範囲を明確にしない中、早期稼働に慎重な両知事が安全基準を満たしているか、現場の状況を確認するために行われた。

 視察は午前11時に始まった。冒頭、山田知事は「府民は原発の安全性に関心を持っている。現場をしっかり確認する」、嘉田知事も「『被害地元』として、しっかり見させていただく」と述べ、発電所構内の会議室で関電の豊松秀己副社長から説明を受けた。

 豊松副社長は福島原発事故の原因となった外部電源喪失時の対応策として、原子炉建屋近くに非常用発電装置を整備し、冷却水が枯渇した場合に海水をくみ上げる大型ポンプ車を配備したことなどを説明。「福島第1原発とは設備が異なる。たとえ大津波が来ても多様な電源と水源確保対策を取っている」と安全性を強調した。両知事はその後、専用バスに乗り込み、3号機の非常用発電装置の訓練を視察。両知事は「いつ整備したのか」「どれぐらいで起動が可能なのか」と盛んに質問し、冷却システムや使用済み核燃料の保管状態などを確認した。

京都新聞



何故「妥当」と判断されてからの視察になったのかな
普通は視察してからの判断だろうに
国は何を持って安全と判断したのか、国民に説明するべきだ!!!
安全性を判断する基準にはならないと言ってる人がいるというのに
それを基準にするということ自体おかしい!!!
関連記事

category: 原発情報

cm 0   tb 1   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1312-86f5df73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【【京都・滋賀知事が「地元の目」で大飯原発点検を視察】】

京都府の山田啓二、滋賀県の嘉田由紀子両知事は12日、再稼働手続きが進む関西電力大飯原発3、4号機(福飯原発から半径30キロ圏に含まれる。事故が発生した場合、被害が想定される。政...
まとめwoネタ速suru [2012/04/12 17:35]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。