09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

飯館村のヤマメから18800ベクレル検出!【2012年3月28日厚生労働省発表 食品中の放射性物質の検査結果について(第354報)】 

参考資料
自治体が公表した放射性物質の検査結果(PDF:140KB)
岩手県、宮城県、いわき市、茨城県、群馬県、千葉県、東京都、豊島区、神奈川県、新潟県、新潟市、金沢市、大阪府

暫定基準値

No.162:茨城県牛久市産 タケノコ(Cs:730 Bq/kg)

基準値


No.001:岩手県一関市産 シカ肉(Cs:260 Bq/kg)
No.067:宮城県宮城県沖産 マダラ(Cs:128 Bq/kg)
No.097:茨城県大子町産 茶(荒茶)(Cs:115 Bq/kg)
No.099:茨城県大子町産 茶(荒茶)(Cs:101 Bq/kg)
No.117:茨城県北茨城市沖産 スズキ(Cs:209 Bq/kg)

No.122:茨城県北茨城市沖産 ババガレイ(Cs:260 Bq/kg)
No.123:茨城県北茨城市沖産 ヒラメ(Cs:137 Bq/kg)
No.133:茨城県高萩市産 原木シイタケ(Cs:126 Bq/kg)
No.135:茨城県日立市産 原木シイタケ(Cs:153 Bq/kg)
No.136:茨城県日立市産 原木シイタケ(Cs:103 Bq/kg)

No.140:茨城県城里町産 原木シイタケ(Cs:213 Bq/kg)
No.141:茨城県城里町産 原木シイタケ(Cs:140 Bq/kg)
No.142:茨城県笠間市産 原木シイタケ(Cs:138 Bq/kg)
No.143:茨城県笠間市産 原木シイタケ(Cs:280 Bq/kg)
No.144:茨城県笠間市産 原木シイタケ(Cs:250 Bq/kg)

No.146:茨城県水戸市産 原木シイタケ(Cs:166 Bq/kg)
No.147:茨城県石岡市産 原木シイタケ(Cs:237 Bq/kg)
No.148:茨城県石岡市産 原木シイタケ(Cs:250 Bq/kg)
No.151:茨城県かすみがうら市産 原木シイタケ(Cs:270 Bq/kg)
No.156:茨城県水戸市産 タケノコ(Cs:110 Bq/kg)

No.158:茨城県かすみがうら市産 タケノコ(Cs:350 Bq/kg)
No.159:茨城県土浦市産 タケノコ(Cs:320 Bq/kg)
No.160:茨城県阿見町産 タケノコ(Cs:156 Bq/kg)
No.161:茨城県稲敷市産 タケノコ(Cs:181 Bq/kg)
No.234:千葉県木更津市産 原木シイタケ(Cs:240 Bq/kg)
No.237:千葉県香取市産 原木シイタケ(Cs:260 Bq/kg)

参考資料
福島県での緊急時モニタリング等の結果(水産物、牛肉)(PDF:43KB)

暫定基準値

No.098:北塩原村桧原湖産 ウグイ(Cs:570 Bq/kg)
No.103:飯館村新田川産 ヤマメ(Cs:18800 Bq/kg)
No.112:南相馬市太田川産 ヤマメ(Cs:2070 Bq/kg)


基準値

No.003:いわき市産 アイナメ(Cs:320 Bq/kg)
No.004:いわき市産 アイナメ(Cs:250 Bq/kg)
No.005:いわき市産 アイナメ(Cs:146 Bq/kg)
No.012:いわき市産 コモンカスベ(Cs:360 Bq/kg)
No.014:いわき市産 スズキ(Cs:215 Bq/kg)

No.017:いわき市産 ババガレイ(Cs:202 Bq/kg)
No.021:いわき市産 ヒラメ(Cs:246 Bq/kg)
No.026:いわき市産 マコガレイ(Cs:220 Bq/kg)
No.028:いわき市産 マダラ(Cs:151 Bq/kg)
No.035:いわき市産 キタムラサキウニ(Cs:100 Bq/kg)

No.039:広野町産 アイナメ(Cs:260 Bq/kg)
No.057:相馬市産 スズキ(Cs:183 Bq/kg)
No.065:相馬市産 ヒラメ(Cs:138 Bq/kg)
No.076:新地町産 マダラ(Cs:124 Bq/kg)
No.089:北塩原村産 イワナ(Cs:400 Bq/kg)

No.090:秋元湖産 イワナ(Cs:420 Bq/kg)
No.091:昭和村産 イワナ(Cs:139 Bq/kg)
No.092:昭和村産 イワナ(Cs:119 Bq/kg)
No.093:福島市産 イワナ(Cs:350 Bq/kg)
No.099:南相馬市産 ゲンゴロウブナ(Cs:202 Bq/kg)

No.100:南相馬市産 モズクガニCs:320 Bq/kg)
No.104:飯館村産 ヤマメ(Cs:150 Bq/kg)
No.107:秋元湖産 ヤマメ(Cs:360 Bq/kg)
No.110:福島市産 ヤマメ(Cs:300 Bq/kg)
No.113:秋元湖産 ワカサギ(Cs:191 Bq/kg)

全て非流通品です
関連記事

category: 放射性物質関連

tag: 基準値  飯館村  ヤマメ 
cm 3   tb 2   page top

コメント

事故前の数値と比較してみないと、わかりにくいかも?

原発事故前までの文科省による「海水魚中のCs-137の経年変化」
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/01/0101flash/01011421.html
(1980年頃の最大値でも約1.0Bq/kg)

および「淡水魚中のCs-137の経年変化」
http://www.kankyo-oshano.go.jp/01/0101flash/01011721.html
(1983年頃の最大値でも約1.1Bq/kg)
50 #- URL [2012/03/29 03:25] edit

Re: Re: タイトルなし

> >>50っち
>
> なるほど、ありがとう
> 違う件でも検証してみたい事があるし、厚生省にも確認してみたいことがあるので
> 今度まとめて検証したり確認したりしたことをブログに書いていくよ~
>
> ちなみに「淡水魚中のCs-137の経年変化」のURLは
>
> http://www.kankyo-hoshano.go.jp/01/0101flash/01011721.html

> こっちやな
> 50っちが教えてくれたのはデッドエンドになってたさw
なゆ #- URL [2012/03/29 11:14] edit

URL、どういうわけか、1文字消えてたな。失敬。
TS 見たので、ちょっと解説しとく。

「淡水魚中のCs-137」の経年変化
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/01/0101flash/01011721.html

このグラフは、日本各地の淡水魚1kgに含まれるセシウム137(半減期約30年)の量の増減を表している。
たとえば、1974年には最大1ベクレル/キログラム、最小0.3ベクレル/キログラム、
それが2009年になると最大0.4ベクレル/キログラム、最小0.2ベクレル/キログラム
といった感じで、全体としては徐々にセシウムの量が減ってきている。

グラフ左側の縦軸を見ると、目盛りが不均等になっているのが目につくと思うが、これは「対数グラフ」という。
普通のグラフでは1目盛りが1を表し、0、1、2、3・・・と数が増える。
対数グラフでは、1目盛りが10の x乗を表し、0.01、0.1、1、10、100・・・というふうになる。
対数グラフは幅(広がり)の大きいデータをコンパクトに表現できる。
このグラフを普通のグラフに描き直すと、縦軸が0.01から10と千倍なので、ものすごく縦長のグラフになって画面からはみ出してしまうし、もし全体を見渡せてもデータが飛び飛びで全体像が摑みにくいであろう。

放送で誰かがコメントしていたが、昔も十倍くらいの開きがあったのは確かだが、福島原発事故以後は、汚染レベルが極端に高くなったことが問題。
もしもこの対数グラフに18800 Bq/kgのヤマメを加えると、0.01、0.1、1、10、100、1000、10000、100000までの目盛りが必要で、グラフを縦に倍以上伸ばさないと書き込めない。
普通のグラフにすると、縦軸が2万までないと描けないから、(2010年まではほとんど1以下だったのが、いきなり18800)グラフが画面に納まらない、というかグラフにすることじたい無意味なほど、数値が跳ね上がっている。

基準値が500Bq/kgであれ、100Bq/kgであれ、また流通している魚が何十Bq/kgであれ、過去の数十倍、百倍、五百倍なのは確かで、昔も十倍くらいの開きはあった、などと言っていられるレベルではない。

いったん流通に乗ってしまえば、最終的には(鮮魚でなくても)加工品に混じって、嫌でも消費者の口に入る。

俺としては、(対策1)当然ながら汚染のレベルが高いものは避ける、(対策2)監視・抗議・不買などの行動を起こす、(対策3)なおかつ、いくら努力しても汚染食品を摂取し続けざるを得ないことを認識し、万一の発病等に備えて、精神力・経済力に余裕をつけておくことが肝心だと思う。
50 #- URL [2012/03/29 22:07] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1273-5f72a0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【飯館村のヤマメから18800ベクレル検出!【2012年3月28日厚生労働省発表 食品中の放射性物質の検査結果について(第354報)】】

参考資料自治体が公表した放射性物質の検査結果(PDF:140KB)岩手県、宮城県、いわき市、茨城県、群馬県、千葉県、東京都、豊島区、神奈川県、新潟県、新潟市、金沢市、大阪府暫定基準...
まとめwoネタ速suru [2012/03/29 03:25]

まとめteみた.【飯館村のヤマメから18800ベクレル検出!【2012年3月28日厚生労働省発表 食品中の放射性物質の検査結果について(第354報)】】

参考資料自治体が公表した放射性物質の検査結果(PDF:140KB)岩手県、宮城県、いわき市、茨城県、群馬県、千葉県、東京都、豊島区、神奈川県、新潟県、新潟市、金沢市、大阪府暫定基準...
まとめwoネタ速suru [2012/03/29 03:25]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。