05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【政府の対応の遅れを自治体になすりつけている!!瓦礫の拡散について見解を述べさせて頂きます。】 

政府から瓦礫の受け入れ要請として文書が提出されてから
バタバタと議会で可決されている問題について私見を述べたいと思う

そもそも、被災地の2割の瓦礫を税金を使ってまで何故全国に拡散させようとしているのか?

何度も言うが、これは個人的な私見だ
思うに理由としてあげられるのが次の通りだと思う

1、瓦礫拡散することによって、放射能も(微量だとしても)拡散し、健康被害の因果関係を曖昧にするため
2、政府の対応の悪さを、他県の自治体が受け入れないという言い訳に使われている
3、時間稼ぎ

2と3は抱き合わせでもあるが、要するに政府は被災地から「早く何とかしてくれ」といわれているのだろう
それは当然のことだ、被災地ならそう思うだろう
それに対して政府は、何をどう動けばいいのか分からず時間稼ぎをしているのではないだろうか

世間的に、瓦礫の受け入れを反対する側と賛成する側が対立している
いわば、足踏み状態になっている
それは政府がそうさせたわけではないだろう
だが、政府が仕組んだ状態とも言えるのではないか?

本来なら瓦礫を被災地で焼却すればいい話だし
やろうと思えば出来るはずだ
他県に焼却施設を作る税金を投入するぐらいなら、被災地に作った方がいい
雇用の面でも、運搬費用の面でも被災地で焼却したほうがいいはずだ

それをわざわざ他県に受け入れを要請しているのだ
地元で反対する人間がいるのだから、自治体としても即答はできない
現にこの問題は数ヶ月かかっている

瓦礫問題は足踏み状態にあるのではなく、足踏み状態を「させられている」のではないだろうか
政府にとって今の状況は、まさに「思う壺」なんじゃないだろうか
復興が滞っているのは政府ではなく、他県の自治体=反対している人間の責任だという認識を
被災地の人間に植え付けたい
そうすることで、政府の信用性をこれ以上下げないようにしているのではないだろうか

まぁ・・全ては憶測なんだが、どうも釈然としない
瓦礫を拡散させることには今まで通り反対なんだが
反対することで政府に加担することになり、賛成すると受け入れることになって
こっちとしても動きが取りづらいと言うかなんというか・・
さて、どうしたものかなぁ

政府にいいように操られているんだな
関連記事

category: がれき

tag: 瓦礫  がれき  政府  拡散 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1252-1a0e3592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。