03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【福井のカニの次は玄海町長の肉!!玄海町長が九電と県知事に交際費として2万5000円ちょいの佐賀牛ロース肉詰め合わせを贈ってた】 

引用

九州電力玄海原発が立地する佐賀県玄海町の岸本英雄町長による交際費接待問題で、昨年4~5月に古川康知事や九電幹部に町産のイチゴや高級牛肉「佐賀牛」などを贈っていたことが分かった。当時は玄海原発2、3号機の再稼働を巡り、知事や九電の動向が注目されていた。

 町によると、古川知事には昨年4月20日、イチゴ「さがほのか」(6パック・4725円)を訪問時の手土産として町長交際費から支出したほか、5月26日には「佐賀牛ロース」(1パック・8320円)と「本生ハンバーグ」(4パック・1680円)を郵送代950円と合わせて同様に支出した。

 また九電幹部には5月30日、九電訪問時に「佐賀牛ロース肉詰め合わせ」(2万5600円)を土産として購入し贈った。贈った理由はいずれも「玄海町等の特産品のPRのため」としている。

 岸本町長は知事への公費での贈り物について「覚えていないが、知事が県産品の輸出に意欲的だったので(町の産品を)知ってもらわなくてはいけないと考えたのだろう」と述べ「原発再稼働の話などしていない」と強調した。古川知事は「いただいたかどうか覚えていない。プレゼントというより宣伝のツールとしてお持ちになっておられると思っている」と話した。九電社長室報道グループは「事実関係を確認している」としている。

毎日新聞


いいなぁ、おい カニや肉をもらえて

ってまぁ、それはいいとして
岸本町長の発言を見て驚いた
「覚えていないが、知事が県産品の輸出に意欲的だったので(町の産品を)知ってもらわなくてはいけないと考えたのだろう」

佐賀県ってのはあれかい?
県知事が県産品に意欲的だったら、わざわざ町長が贈らなきゃいけないのかい?
自分の県の産品の輸出に意欲的って、普通はそういうもんだろ
なんかここ、おかしくないか?

それとも各都道府県、全部こんな感じなの?
例えばウチの地元の兵庫県でもこんな感じなのかしら?
神戸の物を紹介するために兵庫県知事に贈答するものなの?

ってか、この古川康知事って人は
平成15年からこれで3期目だが、まだ知ってもらう必要があるの??
今まで知らなかったとでも?
それとも佐賀牛ロースだのイチゴだのは新商品なの?

で、九電の幹部に佐賀牛ロース肉詰め合わせを贈る必要性が疑問なんだが
九電がどこで玄海町等の特産品のPRをしてるんだ?
グループ企業か?
九電のサイトに地域振興の支援というページがある
http://www.kyuden.co.jp/company_outline_groupinfo_service_town.html

引用

地域振興・まちづくり支援とは?

地域振興計画立案の方法論としては、ワークショップ方式等の住民参加が注目されていますが、この他、「IT活用」「環境調和」「少子・高齢化対策」「地域の個性の再発見・再認識」等がキーワードとなりますが、これらは複雑に絡み合い、合理的な解決が大変難しいものです。
これらを総合的に勘案するために、システムアプローチと呼ばれるシステム工学に基づいた体系的なアプローチを活用した地域振興策やまちづくりの支援を行います。

お薦めポイント

(1) より適切なビジョンを策定することで、様々な施策が効率・効果的に行えるようになります。

(2)
ビジョンを共有することで、地球振興のベクトルがさらに明確となります。

(3)
ビジョン策定のプロセスで、地域の様々な「売り」が出てきます。

こんな方にお薦め

(1)新しい時代の流れに対応した地域振興・まちづくりを実現されたい方。

(2)より具体性のある地域振興・まちづくりを実現されたい方。

(3)各種の施策の整合を十分踏まえた地域振興・まちづくりを実現されたい方。


これぐらいしか見つからない
しかも、これによって佐賀牛ロース肉詰め合わせを受け取る必要性が全く持ってわからない

詳しい内容を知りたい方は西日本技術開発株式会社へとあったので飛んでみたが
ここにも物産品のPRをするなどと一言も書いてない

食った肉をどこでPRするのか答えてみろだし!!!
どう見ても癒着だろう!!


玄海町長の岸本英雄氏のお言葉です

地震、津波、原子力発電所の事故等々・・・どう考えても人間という生物種では、まだまだ地球のコントロールは無理の様である。しかし、私達人間はそれでも努力を続け、この環境を人間だけでなく、地球全体で対応できる様、研究し守り続けたいものである。
少しずつ進んで行く事(平成23年8月25日町長のコラムから抜粋)


原子力発電所の事故は人間と言う生物種ではコントロールできないらしい
この町長、何がやりたいのか何を考えてるのか、さっぱりわからんな
関連記事

category: その他

tag: 九電  玄海原発 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1248-34934bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。