09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【東電の中間報告書にない 作業員の証言で検証する生蒸気の発生「もうこの原発は終わったな・・・」】 

正確な時間をはっきり覚えていないのですが「建屋がすごいことになっている!」
という報告が来たのは水位が下がり始めた19時以降だと記憶しています。
1号機・2号機の運転員からの報告でした。
1号機か2号機かは覚えていませんが、暗闇の中
原子炉建屋に懐中電灯を手にして近づいていったそうです。

原子炉建屋は二重扉です。
懐中電灯を照らして、まず外側の扉を開けて中に入り
次に内側の扉に近づき扉のガラス窓に懐中電灯の光を当てた時です

http://youtu.be/wntkwcTvn8c

ガラス窓の向こう側に白いモヤモヤの蒸気が充満しているのを
運転員が見たというのです。

「あれは生蒸気です!」

この報告を聞いて対策本部内にいた人たちは
「どうするんだ」「まさか爆発しないよな」
と、口にしはじめました。

生蒸気」は2つしか考えられません。
1つは暖房用の蒸気です。
しかし地震でボイラーが停止している上
暖房用スチーム管は細い
「暖房用ではないだろう」と言う声があがりました。

そうなると原子炉の蒸気をタービン建屋に送る主蒸気管しかない
主蒸気系が壊れているとなれば非常に危険で
そのフロアでは作業ができないことを意味します。

案の定 中央制御室の外側や非管理区域まで
放射線が検出されているという報告がきました。
非常に線量が高いというのです。

生蒸気」の報告が来て、そこら中で「生蒸気が漏れているらしいぞ」と
多くの人たちがざわざわと口にし始めていました。
関連記事

category: 原発情報

tag: 生蒸気  原子炉   
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1183-9f2b6c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。