05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【中間貯蔵施設 福島原発汚染土の一時保管、双葉郡4町に分散 政府検討 】 

情報元 日本経済新聞 魚拓

記事内容

kizi100.jpg

東京電力福島第1原子力発電所の事故で出た汚染土を一時的に保管する中間貯蔵施設について、政府が福島県双葉郡内の4カ所に設置する案を提示する方向で検討していることが2日、分かった。10日に同県郡山市で復興策を話し合う予定の協議会で提案する見通し。

4カ所は、福島第1原発のある大熊町、双葉町と、同第2原発のある富岡町、楢葉町の4町。
細野豪志環境相が昨年末に双葉郡内へ設置したいとする政府方針を示した際には、設置場所は1カ所とする考えを表明。福島第1原発近くにつくることを検討してきた。

 中間貯蔵施設には、最大で東京ドーム23杯分の汚染土が搬入される見込みで、敷地面積は3~5平方キロと広大な土地を必要とする。施設を複数に分散させることで、設置を受け入れる自治体の負担軽減につなげる狙いもある。

 2月12日には楢葉町の草野孝町長が平野達男復興相に対し、2カ所の設置を条件に1つを受け入れる考えを伝えていた。

 10日の協議会には政府から復興相、環境相らが、双葉郡の8町村からは各首長が出席する。当初、2月26日に開く予定だったが、一部の町長らが政府への不信感を理由に欠席し、中止になっていた。
関連記事

category: がれき

tag: 中間貯蔵施設  福島  原発  汚染土 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1181-c7d3fe0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。