03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【原発ストレステスト、伊方3号機も「妥当」 保安院 来週にも公表】 

情報元 日本経済新聞 魚拓

記事内容

経済産業省原子力安全・保安院は、四国電力伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)の再稼働の条件となるストレステスト(耐性調査)結果を「妥当」とする方針を固めた。来週にも審査書案を公表する。妥当の判断は1月中旬の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)に続いて2例目。伊方原発はこれまでにトラブルが少なく、地元と電力会社との関係も比較的良好とされる。政府は地元の意向をくみながら、夏前の早期の再稼働を目指す。
安院は9日に開く専門家の意見聴取会で、2月24~25日に実施した伊方原発の現地調査の結果を説明し、ストレステストについても妥当とする審査書案を公表する方針だ。その後、原子力安全委員会に報告して、調査方法などが適切かどうかの確認を求める。

 政府として安全確認が終われば、地元に妥当と判断した理由などを説明する手続きに入る。東京電力福島第1原発事故後を踏まえて保安院がまとめた安全対策などを提示し、再稼働への理解を求める。最終的には野田佳彦首相と関係閣僚が政府として判断する。

 ストレステストは地震や津波に対する原発の余裕度をコンピューターで調べる試験。福島第1原発事故を受け、政府が再稼働の条件として導入した。

 ただ地元自治体はストレステストだけでの再稼働には否定的。愛媛県の中村時広知事は2日、「自分が動くのは政府から再稼働要請があったとき」と述べ、要請があるまでは「(再稼働の判断は)白紙」と慎重な姿勢を崩さなかった。

 国内で運転中の原発は54基中2基のみで、このままだと5月には全基が停止する。
関連記事

category: 原発情報

tag: 伊方  原発  ストレステスト 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1180-10230771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。