08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【原発から半径30キロ圏内に位置する道府県と市町村の首長の57%が「条件を満たせば再稼働に賛成」と考えている】 

情報元 毎日新聞 魚拓

記事抜粋

定期検査で停止中の原発の再稼働について、原発から半径30キロ圏内に位置する道府県と市町村の首長の57%(78自治体)が「条件を満たせば再稼働に賛成」と考えていることが毎日新聞が実施したアンケートで分かった。その条件は多岐にわたり、地元の同意を前提としている政府は、多くの課題を突きつけられた格好だ。一方、反対は17%、無条件で賛成する首長はいなかった。

再稼働の前提となる条件

「政府が再稼働の条件や安全基準を示すこと」が最も多く80%
「安全評価(ストレステスト)の終了」(62%)
「議会の了承」(46%)
「東京電力福島第1原発事故の原因解明」(44%)

その他の意見

電力需給の関係を説明すること」(北海道古平町)
「100%の安全・安心の担保」(静岡県掛川市)

再稼働に賛成する理由

「国のエネルギー供給安定化のため」が77%
「ストレステストなどで安全が担保される」が53%
「交付金などの収入確保のため」は6%

「代替エネルギーのめどがつくまではやむを得ない」(福井県鯖江市)

反対の理由

「福島第1原発事故の原因が解明されていない」が74%
原発の危険性が明らかになった」(65%)
「ストレステストなどでは安全は担保できない」(57%)

電力業界、政府に原発事故を起こしたことへの真摯(しんし)な反省がみられない」(茨城県東海村)


代替エネルギーのめどと言われても・・・何のためにそれが必要なのかな
原発がなくても電力は足りてるし
実際、この冬も成り立ってるし

っていうか、仮に成り立たないとしても
命や健康に被害があるなら、天秤にかければ答えは簡単に出ると思うんだけどな
電力が100あるとして、今の生活に電力が120必要なら
20をどうにかして節電すればいいことだし
昔は電気がなくても生活できていたわけだし

それじゃ、電力は本当に足りているのか?
本当は足りていないのか?
その辺を動画を見て今一度 勉強しなおしてみよう!
小出先生のご意見です

http://youtu.be/PLJVLul6Wz0



関連記事

category: 原発情報

tag: 電力  小出  再稼動  原発 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1140-247f52e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。