03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【静岡県島田市 自治会長40人が岩手訪問 がれき視察受け入れに意欲を示した。】 

情報元 中日新聞

記事抜粋

PK2012022602100046_size0.jpg


岩手県大槌、山田両町の震災がれき(木材チップ)受け入れを検討する島田市の自治会長らが25日、がれきの処理状況や被災地の現状を確認するため、両町を訪れた。
(中略)
岩手県の黒田農(あつし)特命課長は「沿岸の水産加工場などではがれきが積まれたまま。処理しないと産業復興はなく、生活再建もない」と訴えた。

・大須賀隆自治会連合会長(77)は「放射線量などのデータは安全と分かっていたが、報道と違ってあまりのがれきの量に圧倒された。これは手助けしないと」と話していた。

・桜井勝郎市長は沼崎町長に「島田は茶産地。関東、東北で7割が消費されており、何としてもお返ししたい」受け入れに意欲を示した。

・伊太区の佐藤博海会長(73)は「非常に驚いた。これは何とかしてやらないと」

・最終処分場近くの地区の男性会長(67)は受け入れたいとの思いが強くなった。最近は反対も減ったし」と漏らした。

<記事全文> 魚拓
関連記事

category: がれき

tag: 島田市  がれき  受け入れ 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1106-81c73c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。