07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【もっと放射能の危険性に気付いて下さい!!!私達に子ども達を守らせてください!】福島県 1キロ当たり100ベクレル超500ベクレル以下の放射性セシウムが検出された地域の作付けが、ほぼ認められる見通し 

情報元 福島民報 魚拓

記事内容

平成24年産米の作付けで、国と市町村との調整が難航していた1キロ当たり100ベクレル超500ベクレル以下の放射性セシウムが検出された地域の作付けが、ほぼ認められる見通しとなった。県は23日までに、安全対策の徹底を前提として作付けを容認する方針を固め、農林水産省に伝えた。同省穀物課は「県の考え方は尊重したい」としており、今月中にも当該地域の作付けを認める方針を発表する。
 県は農水省に

(1)反転耕やカリウム施肥などによる放射性セシウムの除染・低減
(2)栽培から収穫、流通まで徹底したコメの管理
(3)収穫された全てのコメの全袋検査

を条件に、24年産米の作付けを認める考えを説明した。県と市町村はセシウムの除染・低減、安全検査の確実な実施などを盛り込んだ計画書を策定し、同省に提出する。福島、伊達など12市町村の56旧市町村の545戸が該当する。


100ベクレル超500ベクレル以下の作付けについて
以前福島民報では次のような記事を出している

【24年産米 作付け】迫る期限 調整難航 国「制限し信頼回復」 市町村「全域、農家のため」 魚拓

作付けしたい理由として

・水田を守り、生産意欲を維持するため全域で作付けしたい
・国の提案をそのままのめば、水田は荒廃し農家がなくなってしまう。原因究明のためにも作付けは必要だ


生産意欲だの生きがいだの水田が荒れるからだの
そういった理由で作付けをしたいと言っていたはずなんだが
何故今回、(2)栽培から収穫、流通まで徹底したコメの管理
これが入ってきてるのか不思議なんだがな
流通させる気、満々じゃないですか
今年もまた流通させられてビクビク不安になりながら過ごせと言うんですか?

生産者側の気持ちばかりで、消費者側の気持ちになってないじゃないですか
そりゃ記事の内容が全てとは思いませんよ
一部を切り取っての記事でしょう
だけど、そういう考えの人がいるっていうことなんでしょう?

改めて考えて下さい
いいですか?福島原発事故が起きる以前、チェルノブイリはこの地球上で一番ひどい原発事故だったのです
今はそのチェルノブイリと同じレベルでひどい状況なのが福島の原発事故なのです
この地球上でですよ??
日本で福島がひどい状況だと言うだけではなく、この地球上でチェルノブイリと同じレベルでひどいと世界が認めてるのですよ?

少し・・・?いや、かなり放射能をナメきってませんか??
この地球上で1番ひどい状況と同レベルの状況の、その中で一番ひどい福島で何故作物を作ろうとするんです?
国がやめろと言ってるのに何故それを押し切ってまで作ろうとするんです?
消費者の立場で言えば、迷惑極まりない話なのですよ

水田が荒れるから、生産意欲がなくなるから、生きがいがなくなるから
その理由で作付けをしたいと言ってた人間が、何故流通のことまで考えるんですか?
あばよくば、流通しようと言う考えなのでしょう?

私達大人は子どもを守らなければいけない
当たり前の事を言ってるだけなのですよ
守られて当たり前の子ども達を守りたいと言ってるだけなのですよ
完全に100%でない安全=危険ではない=安全ではないのです
何の責任もない子どもに借金を背負わせて、発病と言うリスクを背負わせて
これが大人のすることですか!?

大人は子どもを守らなくてはいけない!!!

少しの不安要素があるなら取り除きたいと思うのは当然なのです
理解して下さい
そして、放射能を舐めきるのはやめて下さい
もっと地球規模で危険だということを認識してください

わが国 日本は、地球上で1番ひどい状況なのです
関連記事

category: 食品関連@お米

tag: 福島  作付け  コメ 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1076-31a9d9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。