05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【牛用飼料作物 放射性物質再調査 牧草など許容値超】 

情報元 福島民報(pdf) 魚拓

記事内容

kizi74.jpg

福島県は23日、牛用飼料の放射性セシウムの暫定許容値が1キロあたり100ベクレルに厳格化されたことに伴う再調査の結果を表の通り発表した。
牧草は郡山西部(3番草)、猪苗代南部(2~3番草)、会津北西部(1番草)、西白河郡東部(3番草)、稲わらは郡山市の旧大槻町、稲発行粗資料は郡山市の旧高野村で暫定許容値を超え、県は関係者に給与自粛を求めた。
今回は平成23年産の牧草飼料用トウモロコシ、稲わら、稲発行粗飼料の計76点を調べた。
給与自粛以外の地域は使用できる。

再調査は3月中旬まで、約600点を分析する。全作物とも去年の調査で既に100ベクレルを超えていた地域は使用自粛とし、それ以外の地域は一地域当たり3点以上の再調査で1点でも100ベクレルを超えれば自粛とする。
関連記事

category: 放射性物質関連

tag: 福島  牧草  飼料  稲わら 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1074-984dc594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。