04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【イラン原油2割超削減 日本輸入量、米と最終調整 邦銀制裁回避へ条件】 

情報元 日本経済新聞 魚拓

記事内容

日米両政府は22日、米イラン制裁法を邦銀に発動しないための条件として、日本がイラン原油輸入量を前年比2割超ずつ削減する案を軸に最終調整に入った。月内の決着を目指す。日本の三大メガバンクに対する制裁はひとまず回避されるが、削減の継続期間など不透明な部分も多く、日本のエネルギー調達に影響を及ぼす恐れがある。

 昨年12月31日に成立した国防授権法では、イラン中央銀行との取引に関与する海外金融機関に制裁を科すかどうか最初の判断期限を3月に迎える。日米両当局は2月末までに基本合意し、米国務省側が発表する。米側は日本以外の複数のイラン原油輸入国とも制裁回避で合意する公算が大きい。個別の数値目標の公表は見送る可能性もある。
同法はイラン原油売却収入を封じるため、イラン中銀と決済関係を持つ大手外銀の米銀への口座開設やドル取引を制限する。三菱UFJフィナンシャル・グループなど3メガバンクが実質的に北米金融事業を停止せざるを得ない恐れがある。米側はイランからの原油輸入を一定期間に「著しく削減」することを例外適用の条件としており、削減の数値目標が焦点となっていた。

 日米協議で米は邦銀への制裁回避に理解を示し、原油輸入を年2割超のペースで計画的に減らすよう求める案に歩み寄りつつある。イランによる原油値下げなどの対抗措置を懸念する米の要請を踏まえ、各国は金額でなく「数量」の削減を迫られる見込みだ。

 同法では原則半年ごとに削減目標の達成度合いを米がチェックし、適用除外にできるか判定する。米はまず昨夏からの半年間の輸入量推移をみて、年換算で2割超の削減を達成できるようなら制裁を回避するもよう。オバマ大統領は審査のたびに適用除外するよう米議会に通告する。

 日本はイラン原油輸入の1割程度を依存するが、国際的な制裁機運の高まりを受けて輸入量を圧縮しており、当初の2割超削減はクリアできるもよう。

 イラン追加制裁を巡っては先月、米上院の有力議員がイラン産原油の「年18%削減」を適用除外の条件とする案を大統領に提示。今回の削減案もおおむねこれに見合う水準だ。米側も日韓など同盟国経済への配慮から、全面禁輸を決めた欧州連合(EU)に比べやや穏当な方式を選んだといえる。

 ただ米議会の監視下で制裁が長期化すると他国からの本格的な代替輸入といった対応を迫られるのは必至だ。
関連記事

category: その他

tag: イラン  原油  輸入   
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1054-9d26c572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。