03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【原発全停止、関西の受け止め方は 脱依存求める一方不安も】 

情報元 福井新聞 魚拓

記事内容


関西圏で使う電力の半分を供給してきた福井県内の商業炉の全停止を、消費地はどう受け止めているのか。20日に大阪府内で話を聞くと、将来的な脱原発依存を求める声が多い一方で、「節電するにも限度がある」「今夏の電力供給が不安」として、当面の電力不足に対して原発の再稼働が必要との意見も相次いだ。町工場が集中する東大阪市では、火力発電の増強による電力料金引き上げを危惧(きぐ)する経営者も。今後のエネルギー政策の全体像を示せない政府への不満が漂った。
関西電力は今冬、原発停止の影響で管内の家庭や企業に10%以上の節電を要請している。JR大阪駅前の百貨店で買い物をしていた主婦(35)=兵庫県西宮市=は「原発が全部止まったままで、節電で賄っていくのが一番。でも経済に影響が出るなら、再稼働して落ち着いた方がいい。節電節電とぎくしゃくしても…」と語り、脱原発が理想としつつも複雑な心境をのぞかせた。

 大阪市中央区のオフィス街。道行く会社員からは電力需給の逼迫(ひっぱく)を懸念する声が多かった。自動車メーカーの営業担当の香川英知さん(43)=大阪府守口市=は「脱原発の方向は仕方ないけど、今夏の電力不足が心配。政府のストレステストは信用ならないが、安全対策をきっちりして、早く再稼働してほしい」と訴えた。

 「全部の原発が止まったままで、福井の産業は大丈夫なのかと思う」と語ったのは商社に務める大山浩一さん(44)=兵庫県西宮市。取引先に節電による業績の影響が出ているとし「当面は原発が必要。40年超の古い原発は廃止し、比較的新しい原発は稼働すればいい」と話した。

 町工場がひしめく東大阪市で、機械設計・製作会社の社長を務める酒匂貞良さん(50)は、このまま原発が再稼働しなければ、電気料金値上げにつながりかねないと心配する。「負担増で会社がもたない」と悲鳴を上げる。「コストのいい原発を動かさないとダメ。政府は何やってんねん」と批判した。

 大阪ミナミの戎橋筋商店街では、電気代が上がればアーケードの照明代などがさらにかさむとして、振興組合がLED化も検討中。竹村徹事務局次長は「原発をどれだけ動かせば、電気代を値上げせずに済むとか、現実論としてのロードマップを関電や政府は示してほしい」と指摘した。


・原発が全部止まったままで、節電で賄っていくのが一番。でも経済に影響が出るなら、再稼働して落ち着いた方がいい。節電、節電とぎくしゃくしても…
・脱原発の方向は仕方ないけど、今夏の電力不足が心配。政府のストレステストは信用ならないが、安全対策をきっちりして、早く再稼働してほしい
・当面は原発が必要。40年超の古い原発は廃止し、比較的新しい原発は稼働すればいい
・コストのいい原発を動かさないとダメ。政府は何やってんねん


すごいな、この情報操作
ぶっちゃけて言うと、関西の人はここまで原発について考えてない
原発の再稼動を求める声をあえて求めないとこんな回答ばかり集まらない
わざとくさいな、これは
ステマってやつですか?w

こんだけ情報が溢れてて、被災地と違って情報も安易に入手できるのに
関西の人がこんなことばっかり言ってると思われたら恥ずかしいっちゅーの

うわぁぁぁ、もう恥ずかしい><
関連記事

category: 原発情報

tag: 関西  原発  節電  再稼動 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsu173.blog.fc2.com/tb.php/1028-e1079c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。