11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【大坂 瓦礫受け入れ】指針が決定したが、受け入れる前提の話だ【どうなる!?放射能問題】 

2011年12月27日 大阪府は瓦礫受け入れの指針を発表した。
概要は以下の通り ソースはこちら(毎日新聞)

受け入れがれきの基準は、含まれる放射性セシウムについて1キロ当たり100ベクレルとすることにし、がれきを燃やした後の焼却灰を管理する際の基準として国の基準より厳しい1キロ当たり2000ベクレルとする方針。」

焼却灰を安全に埋め立てられるとする国の基準1キロ当たり8000ベクレル
今回の指針はそれよりも低い2000ベクレルだ

ただ、ここで問題なのは数値ではない!!
お気づきであろうか?
この話は受け入れる前提の話だということを!!!

先日行われた大坂市民投票請求の署名があったが、その際無関心でいた人間の出した結果がこれだ
「自分たちで選んだ行政なんだから、すべて任せるのが筋だろう」
そんなことを言ってる人もいた
そう言うと聞こえはいいかもしれないが、自分達の環境・自分達の未来のことを丸投げしていることに気づかないのだろうか
そんなことではダメだと思ったから市民請求に踏み出したというのに
この期に及んでまだ丸投げする人がいるなど、呆れて物が言えない

そして、事前にこの問題を人々に浸透させず請求に踏み切った事にも問題があるのではないだろうか
「何故、東京都や大阪市だけなのか?」
こんな疑問を持っている人が多数いたと聞く
要するに、概要すら理解していない人が多かったのだ
要するに、概要すら理解させることが出来なかったのだ
要するに、概要すら理解しようとする人が少数しかいなかったのだ
始まったからには応援はするが、時期早々ではないかと踏んでいた

市民投票の請求などそう何度も出来るわけではない
次にやる時は、この前もしたじゃん!?またやるの??やっても意味なかったじゃん!
などという人が出てくることも安易に想定できる
次こそは!なんて思う人は少ないのではないだろうか

大阪市の住民は、自分達のしてきた無関心な態度を 人に丸投げした態度を後悔する時がくるだろう
その時、放射能に汚染されまくった自分達の土地をどうするつもりなのだろうか
原発をどうこうするというだけではなく
自分たちはどうでもいいと思っているので勝手にやってくれと言ってるような結果だということを
きちんと認識し、把握して頂きたい

汚染された土地を子供たちに渡す事の無念さを思い知る時が来るだろう
自分達の無責任さに愕然とするだろう
それでもまだ、自分達のしてきたことを正当化するのだろうか

こんな事は二度と起こってはいけない!!!
原発はいらない!!

国民は自分達の事を自分達の手で自分達の頭で心で考える必要がある!!
今がその時だということを、きちんと認識し理解しなくてはいけない
逃げてはいけない!!


もう逃げ場のないところまで来ている
現実を直視しよう!!


受け入れるのは瓦礫ではない!!!現実だ!!!


スポンサーサイト

category: 放射性物質関連

tag: 大阪  がれき  瓦礫  受け入れ  放射能汚染  市民投票  直接請求   
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。