06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

浄化した汚染水を散水…福島第一原発の敷地内 

浄化した汚染水を散水…福島第一原発の敷地内

東京電力は7日、福島第一原子力発電所の敷地内で、浄化した低濃度汚染水の散水を始めたと発表した。


 低濃度汚染水の貯蔵量がほぼ満杯に近付いたことを受けた措置。福島県や双葉町、大熊町などの地元自治体と漁業関係者などには説明を終えたという。

 東電は7日午後、放射性物質を含む落ち葉や粉じんの飛散防止を目的に、敷地南西の森林で散水を開始。タンクローリーと消防ポンプ車を使って、約2時間かけて計28トンをまいた。

 同原発では、微量の放射性物質を含んだ海水や地下水が5、6号機の地下にたまり、こうした低濃度汚染水を仮設タンクやメガフロート(大型浮体式構造物)に移す作業を続けてきた。既に約1万7000トンを移送し、満杯まで残り1000トン程度に迫っていた。

 このため、活性炭などを使い、環境省の定める海水浴場の水質基準を満たす水準まで浄化したうえで、今後、伐採木置き場などに1日100トン程度を散水する。対象は約120万平方メートル。

(2011年10月7日20時38分 読売新聞)

ソース元:読売新聞
スポンサーサイト

category: 東電関連

tag: 東京電力  汚染水  東電  放射性物質 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。