04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【全国の県庁所在市、政令指定都市、東京23区の計74自治体のうち約6割が給食セシウム検査を実施】 

引用

全国の県庁所在市、政令指定都市、東京23区の計74自治体のうち約6割が、東京電力福島第1原発事故を受けて、小中学校の給食やその食材の安全を確認するため放射性セシウムの検査をしていることが28日、共同通信の調査で分かった。
 政府が出荷前の食品検査を求めている東日本の青森から静岡までの17都県(計42区市)では、調査対象の自治体の約8割が検査を実施。それ以外の30道府県(計32市)では約3割にとどまっていた。
 国は4月1日から一般食品で1キログラム当たり100ベクレルなどとする新たな基準値を施行するが、7自治体はより厳しい基準値を設けていた。

中日新聞


ってことは、1年経って4割が測定していなかったってことですね?
やって当然のことを実行していることよりも、実行していなかった数値を見てみましょ

東日本の青森から静岡までの17都県(計42区市)で、約8割が検査を実施。
ってことは、2割が実施していなかったんですね
どこがやってなかったんだ?

やってるところは「やってるよ!」と声を大にして言ってるだろうから
それを追えばいいんだな
声をあげてないところがやってないところだな

・・・・端から見ていくか・・w
って、えええええええええええええ
17都県で区と市が42ってどういうこった!!!
学校給食は県の教育委員会がまとめてるんじゃないの?
なんで17都県で42区市なんて半端な数字になるんだ?

青森県の市だけで10件あるがな・・・
どういうことだああああああああああああああ

ちょっと調べてから、またまとめてブログにUPします
スポンサーサイト

category: 食品関連@給食

tag: 学校給食  放射能  測定 
cm 0   tb 0   page top

【児童や生徒が食べた後の学校給食を対象に調査する学校給食の放射能測定に意味はあるのだろうか】 

情報元 時事通信

東京電力福島第1原発事故で拡散した放射性物質の影響を把握するため、政府は15日、新年度から小中学校などの学校給食について、放射性物質の濃度測定を行う自治体を財政的に支援することを決めた。福島県内の全市町村を対象とし、申請があれば同県以外の自治体でも支援する。
 各省庁の幹部が集まり、汚染状況の把握方法を検討する会議で、新たな調査項目の一つとして示された。
 支援を担当する文部科学省によると、検査に時間がかかるため、児童や生徒が食べた後の学校給食を対象に調査し、測定結果は公表する方針。予算案では約3億円を計上しており、1年程度は継続的に調べるという。


そもそも国がやるべき当然のことを支援と呼ぶことに違和感を感じる

そして最もおかしいと感じるのは、この測定を子どもたちが食べた後にやること
食べた後の測定結果に異常を示した場合、どう対処するのだろうか?
1日ぐらい食べても平気ってこと?
数値的に平気かどうかと言うより、気分的な問題はどうなるの?
そんなものまで面倒見切れないって事?

世の中って不思議だなぁ
一緒のクラスになりたくない子がいるかどうかのアンケートをとった事で
ガタガタ言う親もいれば、こういう健康上に被害が出るか否かの事で何も言わない親もいるわけだ
こっちの方がよほど命の危険性を感じると思うんだが、どうなんだろうか

何故食後の測定に踏み切ったのか知りたいなぁ
今度問い合わせてみるかな
問い合わせたらまたブログでお知らせするですよ

category: 食品関連@給食

tag: 給食  放射能  測定 
cm 0   tb 1   page top

【Youtube動画 原発事故から26年経ったチェルノブイリへ福島の住民が訪れた】実家より低い線量に複雑な思い 

原発事故から26年たったチェルノブイリ福島の住民が何か学べることはないかと訪れた。
個人のものも市場のものも食品全てが無料で放射能測定を受けることが出来る。
病院では無料で、しかも3分で内部被爆の検査を受けることが出来る。
7歳以下の子どもは今もなお、1年に1度の検査を受けることを義務付けられている。

5万人が強制避難となった今では廃墟の街では、実家より放射線量が低い値を見て複雑な表情を浮かべていました。

こういったチェルノブイリの現状を、政府機関は知っているはず
それなのに1年を前に未だ手付かずの状態の分野がある
こんな状態で住民は不安にならないわけがない。

改めて政府にすばやい対応を望んだ。

では見て下さい

20120308 福島住民が見るチェルノブイリの今 実家より低い放射線量

http://youtu.be/gpDttSrZ9lU

category: Youtube動画

tag: 福島  チェルノブイリ  放射能  測定 
cm 0   tb 0   page top

【2月29日厚生労働省発表 食品中の放射性物質の検査結果について(第335報)】 

参考資料
自治体が公表した放射性物質の検査結果(PDF:189KB)

暫定基準値超

なし

新基準値超

No,102 宮城県丸森町 ヤマメ (Cs:111 Bq/kg)
-- 続きを読む --

category: 食品関連@その他

tag: 食品  測定  結果 
cm 0   tb 0   page top

【環境省 放射線量測定結果 最高値は双葉町山田の年470ミリシーベルト、最低値は同町中田の年5.8ミリシーベルト  

情報元 福島民友 魚拓

記事内容

環境省は24日、東京電力福島第1原発事故を受けた警戒区域、計画的避難区域で実施した放射線量の測定結果を公表した。最高値は双葉町山田の年470ミリシーベルト(毎時89.9マイクロシーベルト)、最低値は同町中田の年5.8ミリシーベルト(毎時1.1マイクロシーベルト)。同省は測定結果を警戒、計画的避難両区域の再編や、両区域内の除染実施計画策定に反映させる。
 測定は昨年11月7日から1月16日にかけ、両区域の計9市町村の居住地を中心に100メートル四方ごとに実施。文部科学省が公表してきた航空機モニタリングと同様の汚染分布を示した。
 年50ミリシーベルトを超える地点は原発から北西方向にかけて分布。原発南側の5~10キロ圏内でも広範囲に確認された。一方、文科省の推計で年20ミリシーベルト超の飯舘村では、20ミリシーベルト以下の地点が混在していることが示された。

category: 放射性物質関連

tag: 放射線  測定  結果 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。