03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【愛知県の幼稚園給食の具財 乾燥シイタケから放射性セシウム1400ベクレル検出】 

引用

愛知県岡崎市の幼稚園で、先月、給食として出された乾燥しいたけから厳しくなる前の暫定基準値の3倍近い1キロ当たり1400ベクレルの放射性セシウム愛知県などの検査で検出されました。
乾燥しいたけは茨城県から出荷され、およそ30キロが流通していますが、愛知県は直ちに健康に影響するおそれはないとしています。

愛知県などによりますと、先月21日、岡崎市の幼稚園の園児と教職員およそ530人分の給食で、うどんの具として出された乾燥しいたけを保健所で検査したところ、暫定基準値の3倍近い1キロ当たり1400ベクレルの放射性セシウムが検出されたということです。これは、今月から食品に適用された新しい基準にすると14倍になります。
幼稚園では2キログラムが給食として出されましたが、愛知県は、1人が摂取する放射性物質の量にすると少なく、直ちに健康に影響するおそれはないとしています。これまでの調査で、乾燥しいたけは茨城県から出荷され、愛知県豊川市の加工業者が仕入れ業者を通じて仕入れて、1袋500グラムに分けて販売し、合わせて30キロが岡崎市などで流通しているとみられています。
愛知県などは乾燥しいたけを回収するよう販売業者に求めるとともに流通のいきさつについて調べています。

NHK


国は何をもって基準値を定めているのだろうか
安全だと思う数値として定めている基準値を大幅に超えても
少量だからと言う理由で「ただちに健康に被害はない」と言いきるのはどうなんだろう

ましてや、口にするのは子供なのに
何のための基準値なんだろう

で、何故このシイタケは流通してしまったんだろう?
これでは自治体や国が調べた数値に疑問さえ残ってしまう
国や自治体が調べたものが正しいと仮定すると
流通後、セシウムは増加するのだろうか?

何故こんなことになってしまったのか
流通した経緯を教えてもらいたい
スポンサーサイト

category: 食品関連@給食

tag: 愛知  幼稚園  セシウム  乾燥シイタケ 
cm 2   tb 1   page top

幼稚園内で2マイクロシーベルト超 長野・軽井沢 

幼稚園内で2マイクロシーベルト超 長野・軽井沢

2011.10.19 20:52
 長野県軽井沢町の私立軽井沢幼稚園の敷地内で、毎時2マイクロシーベルトを超える比較的高い空間放射線量が計測されたことが19日、幼稚園への取材で分かった。幼稚園が20日に除染作業をする。

 軽井沢幼稚園によると、町職員が19日、園舎の雨どい下の排水溝近くで2・2マイクロシーベルトを計測。敷地外の雨どい下でも1マイクロシーベルトを超える地点が1カ所あった。

 軽井沢町では10月上旬、町立小学校の雨どい下で1マイクロシーベルト超を計測。10月13日に軽井沢幼稚園の園庭で計測された放射線量は0・055マイクロシーベルトだった。

ソース元産経ニュース

category: 放射性物質関連

tag: 軽井沢  幼稚園  放射能汚染  除染作業   
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。