04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

【脱原発】なゆのヒトリゴト 

反原発!脱原発! 卒原発!。。。電力は足りているのに何故原発は存在するのか!? 3月11日以降の原発情報を追う 原発はもういらないっ!

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【緊急レポート 福島の学校プールが 「放射性物質の溜め池になっている」】 

情報元 現代ビジネス 魚拓1 魚拓2 魚拓3 魚拓4

最初に、こちらの記事は昨年9月16日に掲載されていたものです
重要だと思ったのでご紹介するものです。

記事内容

img_289e8c40798006a815d18c8c882005c4224344.jpg
プールの保護と災害用水として溜めている水が汚染された。濁った水の底には汚泥が沈殿していた
img_09e62607b0b8a3cbe75e63200a8c4c0148919.jpg
(左)プール水面近くの空間放射線量は市内の他地点と同程度だった。それでも測定器のモニターはHIGHを表示(右)プールサイドの排水口付近の枯れ草。放射性物質が多く付着しているのか、測定器にはDANGEROUSの文字

県内592ヵ所で使用を禁止。多くが緑色に濁った ホットスポットとなって、見捨てられたままだ。 新学期はもう始まっている。この現実をどうするつもりか

 9月1日、原発事故で休校中の16校を除く福島県内のすべての学校で2学期が始まった。久しぶりの友達との再会に子供たちの笑顔がはじける。放射線量の高い校庭の表土除去も各地で進み、普通の生活を取り戻すべく福島の子供たちは動き出そうとしている。

 しかし、彼らが生活の大半を過ごす学校には、行政がいまだ手をつけていない危険が潜んでいる。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 放射性物質関連

tag: 福島  学校  プール  放射性物質 
cm 0   tb 0   page top

全面OKは2割 除染後の小中学校屋外活動 福島市 

全面OKは2割 除染後の小中学校屋外活動 福島市

2011.10.15 23:18
 
 東京電力福島第1原発事故による汚染を受け、校庭の表土除去など除染が完了した福島市の市立小中学校全72校のうち、制限時間を設けずに屋外活動を実施しているのは9月20日時点で14校にとどまることが15日、市教育委員会への取材で分かった。

 福島市は6~8月、72校で除染し空間放射線量が下がったのを受け、9月1日に各校に屋外活動を正常化するよう通知。しかし、屋外活動を不安に思う保護者の要望もあり、制限を設けないのは小学校5校、中学校が9校にとどまった。

 市内の小学校では除染前、校庭の線量が地上50センチで毎時3・8~1・0マイクロシーベルトだったが、同0・6~0・1マイクロシーベルトまで下がっている。

 市立の51小学校屋外活動を制限しているのは46校に上り、うち1時間以内が10校、2時間以内が22校、3時間以内が14校。4月末時点では、50校が屋外活動を実施していないか、1時間以内だった。

産経新聞

category: 放射性物質関連

tag: 福島県  学校  屋外活動    放射能汚染 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

カウンター

カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。